犬連れ観光に優しい県ランキング!1位に輝いたのは自然豊かな〇〇県【ニュース】

犬連れ観光に優しい県ランキング!1位に輝いたのは自然豊かな〇〇県【ニュース】

kankou

 
皆さんは愛犬と一緒に観光したことがありますか?
外出が好きな子なら、休日や長期休暇を使って遠出をするのもいいですよね。

最近ではペットも利用できるホテルはもちろん、カフェや商業施設も多く、一緒に楽しめるようになってきました。
また、中にはワンちゃんと一緒に体験できるアクティビティなどを盛り込んだツアーなどもあり、飼い主さんの選択の幅が増えてきています。

そこで今回は、愛犬と旅行したことのある全国の飼い主さん242人を対象に実施された「愛犬とのお出かけや観光に関するアンケート」を基に『犬連れ観光に優しい県ランキング』を紹介します!
果たして「犬連れ観光」に優しい県はどこなのでしょうか?

 

回答者のワンちゃんの大きさと頭数

SjKQ4ddXc2BcUfa1630904069_1630904073
 
今回、同調査に回答してくれたのは超小型犬から大型犬の飼い主さん242人。

まずは小型犬、超小型犬と暮らす飼い主さんの回答を見ていきましょう。
はじめに『わんちゃんの犬種と飼っている状況』を尋ねたところ、「小型犬(10kg未満)」が135人、「超小型犬(4kg未満)」が53人という結果に。

さらに飼育頭数を聞くと「小型犬(10kg未満)」と回答している人の中で1頭は111人、2頭は19人、3頭は2人、4頭以上は3人となりました。
また、「超小型犬(4kg未満)」と回答している人の中で1頭は43人、2頭は7人、3頭は1人、4頭以上が2人と回答し、1頭だけを飼育している方が圧倒的に多いことが分かりました。

 
jYGuTPigAnrMMOT1630904377_1630904380
続いて中型犬以上を見ていきましょう。

「中型犬(25kg未満)」と回答した38人の内、1頭は36人、2頭は1人、3頭は1人、4頭以上は回答なしでした。
また、「大型犬(25kg以上)」と回答した16人では、1頭が12人、2頭が3人、3頭は回答なし、4頭以上が1人という結果が得られています。

小型犬や超小型犬の1頭や2頭のみであれば、観光はしやすいかもしれませんが、大型犬などになると制限が多く
なり、何かと大変なことも多いかもしれませんね。

 

犬連れに優しいといえば「長野県」

rwVfrNzEArCWEuI1630904725_1630904729
 
愛犬とお出かけをする前に、行き先について事前に下調べをする飼い主さんは多いでしょう。
それでは、ワンちゃんとの観光に「優しい県」と聞いたことがあるところはどこなのでしょうか?

『ワンちゃんに「優しい県」と聞いたとがある県は?』と質問したところ、「長野県」という回答が2位に大きく差をつけてトップになり、「静岡県」が2位、「北海道」が3位などと続きました。

ワンちゃんと一緒に遊べるスポットが多い「長野県」はワンちゃん連れにも優しいイメージが強いようです。
また、「静岡県」や「北海道」なども含め、自然が豊かなイメージがある県が上位にランクインしている傾向にあることが分かりますね。

33AxdsjUGLKGasc1630909450_1630909453

次に『愛犬と行ってみたい県』を調べたところ、1位に「北海道」、次いで「沖縄」、「長野県」が続きました。
上位2件は主な移動が飛行機のため、ワンちゃんとの旅行ではハードルが高く、憧れている飼い主さんも多いのかもしれません。

各県を選んだ飼い主さんからは、「(北海道)自分は車イスユーザーなので散歩とかあまり行けずじまい。思いっきり遊ばせることが夢です」や、「(沖縄県)一緒に海で泳ぎたい」、「(長野県)避暑地としても人気で自然も豊かなので、ワンちゃんとゆっくりまったり過ごせる場所が多いかなと思ったから」など、多くのコメントが寄せられています。

どのコメントも、愛犬が楽しめることを第一に考えられており、飼い主さんの深い愛情が伝わってきますね。

 

実際に観光して犬連れに優しかったのは「静岡県」

BV9tf9F8jx0nOyR1630909590_1630909592
 
ここまで人気の県や良いイメージのある県を見てきましたが、実際に観光したことがある飼い主さんは、どの県が「犬連れ観光に優しい」と感じたのでしょうか。

同調査のランキングで見てみると、1位には「静岡県」がランクイン。
続いて「長野県」が2位、「栃木県」が3位という結果になりました。

関東地方や中部地方住まいのアンケート回答者が多かったため、「静岡県」「長野県」「栃木県」など気軽に行きやすいロケーションというのも選出された理由の1つと考えられています。

「犬連れ観光に優しい県」だと感じた理由として、「(静岡県)伊豆に何度か連れてったことがありますが、ペット可の旅館が多く歩いていてもみんな可愛がってくれたから」や、「(長野県)犬連れに優しいカフェやレストランが多く、特に軽井沢辺りは犬と一緒に楽しめる環境が整っているから」など、やはりワンちゃんを受け入れてもらえる環境というのが大きな理由となっているようですね。

 

犬連れの観光に不向きな県とは?

hWDiU8XCaeeZ49K1630909902_1630909905
 
一方、実際に愛犬と観光をした飼い主さんに、各県に行って失敗した、若しくは優しくないと感じた県があったかを調査しました。

もっとも多い回答は「なし」でしたが、その他挙げられた都道府県の中では「東京都」「京都府」「千葉県」が上位に。

どうしてそのように感じてしまったのかを聞くと、「(東京都)人混みが多く高いビルや建物が密集していて散歩しづらい」や、「(京都府)自動車でしか移動ができず、駐車場が少ない。ドッグカフェなどがある場所は繁華街近くにあるので駐車場を探すのが大変」、「(千葉県)ほとんどの食事処や施設がペット不可で、犬に対しての大切さや配慮が少ない」などといった声がありました。

ワンちゃんを連れていると人混みや渋滞は避けたいですよね。
また、同伴できる施設や飲食店が少ないなど、ワンちゃん連れへのサポートが期待できないとせっかくの観光も楽しさが半減してしまいます。

できればより身軽に愛犬とお出かけできる場所が増えると嬉しいですが、今のところは同伴できる施設をあらかじめチェックしてから出発するとより楽しめるのかもしれません。

 

まとめ

今回の調査からも分かるように、まだまだワンちゃんと観光するのに優しくない場所が多かったり、制約があったりと、不自由なことがありますよね。

その一方で、ワンちゃんとの観光に優しいスポットや施設も続々と増えてきています。

現在は新型コロナウィルス感染拡大の影響で、なかなか観光に行きづらい時期となっていますが、収束した際には今回の調査結果をワンちゃんと観光をする際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !しよう

Twitter で

この記事はいかがでしたか?みんなにシェアしていただけると嬉しいです♪

ブッチ・ジャパンによる愛犬・愛猫との毎日を応援するペットのためのコラムページ『PECOLA(ペコラ)』。犬・猫に関する豆知識や、ペットの健康・しつけなどのお悩みに関する情報をご紹介します。

上へ戻る