ブッチ・ジャパン アンバサダー『文太くん』をご紹介! │ ブッチ・ジャパン公式通販サイト

ペットコラムPECOLA

愛犬・愛猫との毎日を応援するペットコラム『PECOLA』。
犬・猫に関する豆知識や、ペットの健康・しつけなどのお悩みに関する情報を幅広くご紹介します。

ブッチ・ジャパン アンバサダー『文太くん』をご紹介!

この度、ブッチ初のYouTuberアンバサダーが誕生しました!

そこで今回は、チャンネル登録10万人以上という圧倒的な人気を誇るシベリアンハスキー『文太くん』の魅力をたっぷりとご紹介します♪

ambassador_bunta01

『文太くん』の 基本のキホン!

シベリアンハスキー
8歳 男の子

好きなこと:散歩
好きな食べ物:ジャーキー、ブッチ

文太くんの豆知識
じつは苦手なこと:お尻まわりのブラッシング

 

アニマルYouTuberとして大人気!『文太くん』のお姉さんの特別インタビュー

私は小さい頃から大の犬好きで、犬を飼いたい!とずっと思っていました。

母も昔から犬と生活をしていたので本当は飼いたかったんだと思うんですが・・・

こどもが小さい内は難しいと思ったのか、なかなかOKしてくれなかったんです。

でも、私が中学1年生になった時に、私も兄も弟もある程度手がかからなくなって、ようやくワンちゃんを迎えることになりました!
 

その時は小さい犬に憧れていて、ミニチュアダックスフンドとかが来たらいいな~なんて思っていたんです。

ところが「今日、犬を連れてくるよ!」と言った母が抱えて帰ってきたのは、ダンボールに入ったウンチまみれのシベリアンハスキーでした(笑)
 

名前を付ける時は、「シベリアンハスキー=強い犬」というイメージから、私は「シルベスター」、兄が「スタローン」をそれぞれ推していたんです!

でも母が「ここは日本だから、外で呼んでも違和感のない名前にしよう」と言って、映画『トラック野郎』で強い男のイメージのある俳優の菅原文太さんにあやかって「文太」という名前になりました。

よく、福岡で活躍されているお笑い芸人の「シベリア文太」さんから名付けたと言われるんですが、そうではなく、菅原文太さんです!(笑)

 
ambassador_bunta02
▲今よりもとってもやんちゃそう!当時はお顔の色もちょっとちがいますね。
 

1歳くらいでだいたいのしつけを終えて、4歳くらいから落ち着いてきて、8歳の今はすっかり聞き分けのいい子になりました。
 

毎日ウンチまみれになって、家具を破壊し、教科書を破くくらいに力を持て余していた小さい文太を、「しつけの本」を片手に、悩みながら育てたのはいい思い出です(笑)
 

でも、そんな文太が実は私が留守の間に言いつけを守っていなかったという事が、最近わかったんです!
 

ソファには私たちがOKした時だけ乗っていいことにしているんですが、最近いただいた見守りカメラで留守中の文太を見たら、ソファで気持ちよさそうにスヤスヤと寝ていたんです!

きっと8年間、こっそりやっていたんでしょうね(笑)

そんなところもとっても愛しいです。
 

ambassador_bunta03
▲「はい、そこー!なでなでやめないで~!」
 

文太は毛が密集しているので太って見えがちなんですが、じつは今も体重は23㎏しかなくて、ハスキーとしては少し小さめなんですよ。
 

もともとあまりドッグフードに興味がなくて、食べてくれなくて困ることが多かったんです。
 

3日間フードストライキをして、18㎏まで痩せてしまったこともありました・・・

その悩みは8歳になっても続いていて、どんなドライフードでもお腹が空かないとそのままでは食べず、ささみの茹で汁をかけたりしてなんとか食べさせていました。
 

でも、ブッチをあげるようになってから、食事を楽しみにするようになったみたいなんです!

しかもブッチを食べるようになってから口臭が全然気にならなくなって驚きました。
 

さらに一昨日気づいたことがあって、よだれやけなのかアレルギーなのか、マズルの上下の口周りの毛が赤くなっていたんですが、今かなり薄くなっているんです!
 

食べ物でこんなに変わるんですね。

今まで大きな病気はしたことのない文太ですが、これからも健康でいてもらえるよう、ブッチを続けていきます!
 

ambassador_bunta04
▲ブッチを前にすると、自主的にお手をしてくれました♪待ちきれないね~!
 

ブッチ・スタッフ編集後記

文太君とはじめましてをして3分後、お腹を出してなでなで待ちをする文太くんの人懐こさに驚きました!
 

インタビュー中もずーっとスタッフにくっつき、撫でるのをやめると大きな前足で催促♪

甘えん坊で人懐こいその姿は、YouTubeで見る、可愛くて平和な文太くんそのままでした。
 

今回のインタビューを通じて、文太くんが一番信頼しているというお姉さんの、文太くんへの愛の深さを感じました!
 

なんと中学1年生にして、文太くんを庇ってよそのわんちゃんに噛まれたり、文太くんと過ごす時間を確保したくて部活もサークルも諦めたというほど!

こんなに愛されて育っているから、とってもステキな笑顔を見せてくれるのですね♪
 

そんな文太くんの可愛い姿は、YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCfodSug0zXKfd8HpSay9JBg)やTwitter(@pupipupi_pupipi)、Instagram(@pupipupi_pupipi)でも発信されています!
 

ぜひ、チェックしてみてください♪

この記事が気に入ったら
いいね !しよう

Twitter で

この記事はいかがでしたか?みんなにシェアしていただけると嬉しいです♪

ブッチ・ジャパンによる愛犬・愛猫との毎日を応援するペットのためのコラムページ『PECOLA(ペコラ)』。犬・猫に関する豆知識や、ペットの健康・しつけなどのお悩みに関する情報をご紹介します。

上へ戻る