お客様の声 ブッチへのご感想・評判 │ ブッチ・ジャパン公式通販サイト

お客様の声・ブッチへのご感想

“無添加”ドッグフード・キャットフード『ブッチ』をご愛用いただいているお客様の声をご紹介します。
ブッチへのご意見・ご感想を参考に、ぜひ購入をご検討ください。

子犬の時からブッチを愛用し続けています!

鈴木さんご家族&るー君

東京都

(トイ・プードル / 11ヶ月)

ブッチ歴1年弱

  • 小型犬
  • 成犬

鈴木さんと、お日様みたいに元気いっぱいのるー君。
 
るー君をお家に迎えた時から愛用いただいているブッチについて、たっぷりお話をうかがいました!
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

まずは、るー君との出会いを教えて頂けますか?

voice_iconmin

鈴木さん

以前、ゴールデンレトリバーを飼っていたのですが、その子が亡くなってから寂しくて……。
 
もう一度『犬を迎えたい』と思い探していたところ、静岡県のブリーダーさんのところで里親を募集していた子が、るー君だったんです。
 
 
写真を見たその日に会いに行ったんです。
 
実際に会ってみたら、その可愛さに一目ぼれ!
 
後日、家族も一緒に会いに行って、そこでるー君を家族に迎えることを決めました。

 
るー君の子犬時代
▲鈴木さんとるー君が初めて会った日のお写真。小さくてとっても可愛らしい……!
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

その日に会いに行くのはすごい行動力ですね!
 
お名前の『るー』とはどのような由来からですか?

voice_iconmin

鈴木さん

まず、トイ・プードルの原産国がフランスと言われていたので、フランス語にちなんだ言葉がいいなと思いました。
 
色々調べていたら、フランスの「ケルト神話」に出てくる太陽神の名前が『Lou/ルー』だったんです。
 
私たち家族の太陽みたいな存在になると思いますし、元気に育って欲しいという想いと、親しみを込めてひらがなで『るー』と名付けました。

 
笑顔のるー君
▲明るいアプリコットカラーの“るー君”にぴったりのお名前ですね。
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

素敵なお名前ですね!
 
るー君はどんな性格でしょうか?

voice_iconmin

鈴木さん

食べることが大好きなのはもちろん、るー君は人もワンちゃんも大好きな子なんです。
 
子犬の頃は、ブリーダーさんもとで兄弟犬たちと一緒に遊んで育ちました。
 
そのおかげか、どんなワンちゃんや飼い主さんにでも物怖じせずに、積極的に挨拶をしに行ってますね。
 
たまに、相手のワンちゃんに嫌がれちゃうこともあるんですが(笑)

 
くんくんるー君
▲ブッチスタッフにも興味津々。
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

人懐っこい性格だと、色んな方に可愛がって貰えますよね(^_^)
 
食べることも大好きとのことですが、ブッチはどのようなきっかけで知りましたか?

voice_iconmin

鈴木さん

ブッチを知ったのは、ワンちゃんの食フンに悩んでいた友人が「フードをブッチに切り変えたら食フンをしなくなった」と教えて貰ったのがきっかけでした。
 
しかも、すごく喜んで食べている!と聞いて、気になっていたんです。
 
 
るー君の食事に関して特別な悩みは無かったのですが、できる限り良いフードをあげたいと思って探していたところだったので、試しにブッチをあげてみたんです。
 
そしたら、いつも以上に大喜びで食べてくれたんです!
 
聞いていた通りの食べっぷりで、こっちまで嬉しくなっちゃいました。

 
ブッチを食べるるー君
▲この日もブッチをパクパク食べてくれました♪
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

ご友人もブッチを使って下さっていたんですね!
 
るー君には、いつもブッチをどの様にしてあげていますか?

voice_iconmin

鈴木さん

他のフードと一緒にあげることもあれば、ブッチオンリーであげることもあります。
 
一緒にあげる時は、カリカリのドライフード半分と、ブッチを半分、朝と夕方の2回に分けてあげています。
 
ご飯の好き嫌いはない子なんですが、ブッチオンリーの時は食べっぷりが違いますね(笑)
 
キッチンでご飯の用意をしていると、匂いで分かるみたいで嬉しそうに待っています。

 
小分けしたブッチ
▲10日以内に食べ切れない分は、小分けにカットして冷凍保存して頂いているとのこと。
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

気に入っていただけているようで、嬉しい限りです!
 
他にもブッチのお気に入りポイントはありますか?

voice_iconmin

鈴木さん

離乳が終わっているパピーの時から食べられるし、その後も継続してあげ続けられるところも良いなと思いました。
 
るー君も離乳が終わったタイミングから、ブッチをあげているんですよ。
 
パピーの子には、ブッチは約2倍量を与える案内になっていたので、慣れないながらもしっかり計算してあげるようにしていました。
 
 
まだまだ先の話ですが、シニアになっても食べ続けられるフードというところも気に入っています。
 
これからも、るー君が大好きなブッチを使い続けていきたいなと思っています!

術後、食欲がなくなったときに出会ってからブッチ一筋です!

亀形さんご家族&トピーくん

千葉県

(パピヨン / 2歳)

ブッチ歴1年半

  • 小型犬
  • 成犬

パピヨンのトピー君と小学3年生の百花(ももか)ちゃんは仲良し姉弟!
 
ふたりの元気な様子と、ブッチとの出会いについて、ママさんにお伺いしました。
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

パピヨンというと、3~4㎏くらいの子が多いですが、トピーくんはとっても大きいですね!

voice_iconmin

亀形さん

骨格がしっかりしていて、体重が10㎏もあるんです!
 
ペットホテルやトリミングを予約するときに犬種を伝えるんですが、連れて行くと驚かれますね。
 
トピーを迎えた時に買ったクレートも耳が飛び出るようになって、あっという間に使えなくなりました(笑)

 

▲とっても立派なお耳!動くと毛がなびいてきれいでした♪
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

体重10㎏はすごいですね!
 
そんなトピーくんとはどのように出会ったのですか?

voice_iconmin

亀形さん

家族みんな犬が大好きなので、出先ではよくペットショップに立ち寄っていました。
 
そこで、たまたま出会ったのがトピーでした。
 
その時すでにちょっと大きめな子犬でしたが、その姿に百花が一目惚れ!
 
いつかは犬を飼おうと思っていたので、家族で話し合いトピーをお迎えしました。

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

百花ちゃんの一目惚れだったんですね(^^)
 
まだまだやんちゃ盛りと思いますが、トピーくんはどんな性格ですか?

voice_iconmin

亀形さん

人懐っこくて、とっても元気な子です。
 
スポーツマンなパパに似たのか、トピーも百花も運動が大好きで、お休みの日には家族でドッグランやキャンプに行ってたくさん走っています!
 
そして何より食欲旺盛なんです。
 
体が大きくなってから、テーブルに手が届くようになってしまい、食事中はトピーとの攻防戦!
 
でも最近、高さを変えられるテーブルにしたので、ゆっくり食事できるようになりました(笑)

 

▲家の中でもボール遊び!毎日とってもにぎやかだそうです(^^)
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

そんなに食欲旺盛なのですね!
 
では、あまりフードに関するお悩みもなかったですか?

voice_iconmin

亀形さん

それが、生後6ヶ月で去勢手術をしたら、全くごはんを食べなくなってしまったんです。
 
それまでなんでも食べる子だったので、とっても心配でした・・・。
 
そんな時、友人が「ブッチなら食べるかも!」と言って、ブラックレーベルをお裾分けしてくれたんです。
 
 
いただいてすぐにお皿に入れたら、食欲不振なんて嘘みたいにペロっと完食!
 
その日からもう1年半くらいになりますが、毎日飽きずにブッチを食べていますよ♪
 
ブッチは、ドッグフードとは思えないくらいおいしい匂いがするし、人工的なものも入っていないので、わたし達も安心して食べてもらえます。

 

▲ごはん中、カメラを向けたら「これは僕のだよ」という顔をされてしまいました(^^)
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

気に入っていただけているようで嬉しいです♪
 
ブッチはどのように毎日の食事に取り入れていますか?

voice_iconmin

亀形さん

ブッチとドライフードをだいたい半分くらいずつあげています。
 
カロリー計算が複雑なので最初は適当に混ぜていたんですが、最近、ブッチのホームページでドライフードと併用する時の計算フォームを知ったので、今はちゃんとあげる量を決めました(笑)
 
冷蔵保存だし、包丁で毎回切らないといけないから「ちょっと面倒」なんて思ったこともありましたが、トピーがこんなにおいしく食べてくれるなら、これくらいの手間、なんてことありません!
 
それに今は、百花がすすんで準備してくれるので、助かっています。

 

▲慣れた手つきでブッチをカットしていく百花ちゃんと、待ちきれない様子のトピーくん♪
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

ブッチを食べるようになって気付いた変化などはありますか?

voice_iconmin

亀形さん

成長途中の6ヶ月から食べているので、変化というのとは違うかもしれませんが、毛ヅヤの良さと歯のきれいさはよく褒められます!
 
パピヨンは大きな耳が特徴なので、サラサラの飾り毛が風になびくととってもきれいなんです。
 
 
それに、わんちゃんの歯石除去を行っている友人に施術してもらったら「歯石がほとんどない!」と驚かれました!
 
やっぱり水分が多いと歯に食べカスが残りにくいんですね。
 
毛も歯も、特別なケアはしていないので、これはブッチのおかげだと思っています!

 

▲大好きな家族と一緒に過ごすことが何よりも楽しそうですね。
 

voice_iconmin

亀形さん

トピーが来て、我が家は更ににぎやかになりました。
 
家族の一員であるトピーにも、いつまでも笑顔で健康に過ごしてほしいから、これからも毎日ブッチを食べてもらいます!

17歳の今でもブッチのおかげで食べることが大好きです!

鵜飼さんご家族&龍之介ちゃん

東京都

(アメリカン・コッカー・スパニエル / 17歳)

ブッチ歴3年

  • シニア犬
  • 中型犬

アメリカで出会った鵜飼さんと龍之介ちゃん。
 
17歳の龍之介ちゃんがブッチを続けている理由や、元気の秘訣をたっぷりお聞きしました。
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

まずは、龍之介ちゃんとの出会いを教えていただけますか?

voice_iconmin

鵜飼さん

17年前に住んでいたアメリカで、犬を迎えたいなと思って行ったペットショップで出会ったんです。
 
アメリカでは動物愛護の観点から生体販売が少なくて、お店には6頭のアメリカン・コッカー・スパニエルの兄弟と、チン、柴犬しかいませんでした。
 
アメコカに目が留まり、その中でも一番元気で可愛いと思ってお迎えしたのが“龍之介”でした。

 
▲ブッチスタッフのカメラに興味深々の龍之介ちゃん
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

龍之介ちゃんは、本場アメリカ出身のアメコカだったんですね!
 
女の子で「龍之介」という名前は珍しく感じますが、どのような思いで名づけたのでしょうか?

voice_iconmin

鵜飼さん

最初、male(男)/female(女)を勘違いして、男の子だと思っていたんです。
 
そこで、強そうなイメージのある「龍之介」という名前を付けました。
 
その後1ヶ月ぐらいしてから女の子だと発覚しましたが、まあいいか、と「龍之介」のままですね(笑)

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

アメリカならではの大らかなエピソードですね^^
 
そんなアメリカ出身の龍之介ちゃん、鵜飼さんから見てどんな子でしょうか?

voice_iconmin

鵜飼さん

お散歩とごはんが大好きな、やんちゃな子です。
 
特に食に関しては執着がすごくて。
 
昔、私が帰宅したら米びつが開いていたんです。
 
お米が龍之介の顔の形に掘られていて、おなかを見たらパンパンでした。
 
すぐにうんちをさせるために外に連れ出したら、おならをする度にお米がお尻から飛び出すんです。
 
あれは衝撃的でしたね(笑)
 
17歳の今でも食べることは大好きです。
 
 
あと、昔は本当にやんちゃでした。
 
コッカーあるあるなんですが、瞬間湯沸かし器みたいにいきなりスイッチが入ってしまうんです。
 
16歳の時ガンで眼球を摘出しましたが、相変わらず元気です。

 
▲甘えん坊な一面もあるそう。取材中、鵜飼さんにぴったり寄り添っていました。
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

お米のエピソードはとても衝撃的ですね……!
 
食べることが大好きということで、鵜飼さんがブッチを知ったきっかけを教えていただけますか?

voice_iconmin

鵜飼さん

もともと他社のミートロールのフードを使用していたんですが、日本での取り扱いが無くなってしまったんです。
 
そんな時に、ショップの店員さんが同じタイプのものということでブッチを紹介してくれました。
 
 
龍之介は3種類のどのレーベルも喜んで食べるんですが、レンジで温めた時、ブラックレーベルの香りが人間の私にも一番おいしそうに感じるので、ブラックを食べさせています。

 
▲ブッチの用意をする鵜飼さんを待っている龍之介ちゃん
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

ブッチは温めると香りがより強くなるので、そう感じていただけるのはうれしいです!
 
鵜飼さんが龍之介ちゃんのフードを選ぶ際、一番気にかけている点はどんなことでしょうか。

voice_iconmin

鵜飼さん

歯にくっつかないものを選ぶようにしています。
 
アメリカにいた時トレーナーさんに、小型犬にとって歯周病は命に関わる問題だということをお聞きしたので、ゆでたキャベツをあげたり、水分量に気を使って歯につかないように気を付けていました。
 
ブッチの様なウェットタイプのフードは、ドライフードよりも歯にくっつきにくいので良いですね。
 
 
時々、ウェットフードの方が歯に残るって意見をお聞きしますけど、ドライフードをクッキーに置き換えたら、歯に残りやすいのはクッキーの方だと思うんです。
 
アメリカにいた時、私の周りではウェットタイプのフードのほうが主流でした。
 
実際、龍之介は口臭も気にならないですし、歯石も少ないんです。
 
ウェットフードにして良かったなと思う、大きなポイントですね。

 
▲ブッチを食べる龍之介ちゃん。ごはんの際は長いお耳が汚れないよう、スヌードを着用しているとのこと。
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

歯石や歯周病はわんちゃんにとって怖いものですから、その点に注目していただけると私たちもとても嬉しいです!
 
龍之介ちゃんはいつもどのようにブッチを食べていますか?

voice_iconmin

鵜飼さん

1cmぐらいに切って、少しレンジで温めてから、ゆでた野菜のみじん切りや、ヨーグルトと混ぜて与えています。
 
以前までは野菜も丸かじりでボリボリ食べていたんですが、もう17歳なので、最近はペースト状にしてあげています。
 
山梨のお肉屋さんで生肉を買ってくることもありますよ。
 
やっぱり美味しいものを楽しんで欲しいですよね。

 
▲この日はカートで移動。お散歩は広い公園に行き、散歩仲間たちとおやつを食べたりのんびりしたりするそうです。
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

17歳の今でも食欲旺盛なのは、すばらしいですね!
 
最後に、17歳の龍之介ちゃんの元気の秘訣を教えていただけますか?

voice_iconmin

鵜飼さん

運動することだと思います。
 
17歳の今でも散歩は2時間、朝夕2回に分けて行っています。最初の30分はゆっくりですが、だんだんとエンジンがかかってきますね。
 
近くの公園に行きますが、たくさんお散歩仲間がいるんです。
 
その中でも龍之介は最年長なので、時には拝まれたりしちゃうんですよ。

1 2 3 4 5 6

“無添加”ドッグフード・キャットフード『ブッチ』へのご感想や体験談、口コミのご紹介ページです。実際にブッチをご愛用いただいているお客様の声を参考に、ぜひ購入をご検討ください。

上へ戻る