お客様の声 ブッチへのご感想・評判 | 【公式通販】無添加ドッグフード・キャットフード「ブッチ・ジャパン」

お客様の声・ブッチへのご感想

“無添加”ドッグフード・キャットフード『ブッチ』をご愛用いただいているお客様の声をご紹介します。
ブッチへのご意見・ご感想を参考に、ぜひ購入をご検討ください。

一番の大好物は『ブッチ』です!

本谷さんご夫婦&カメオくん

東京都

(ゴールデン・ドゥードゥル / 7歳)

ブッチ歴1年

  • シニア犬
  • 大型犬

今回ご紹介するのは、本谷さんご夫婦と一緒に暮らしているカメオ君。
 
以前は食にあまり興味がなかったカメオ君をずっと見守ってきた本谷さんの食事に対する考え方や、カメオ君のブッチLOVERぶりについてたっぷりお話をお伺いしました。
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

カメオ君とは、どんな出会いだったのですか?

voice_iconmin

本谷さん

先代の子が病気で亡くなった後は、しばらくワンちゃんを飼うことができませんでした……。
 
2年ほど経ち、そろそろ新しい家族を迎えたいなと思っていた時に、新聞に載っていたゴールデン・ドゥードゥルのブリーダーさんの広告が目に留まったんです。
 
早速連絡をとり、現地へ向かいました。

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

ドキドキ、ワクワクの瞬間ですね!

voice_iconmin

本谷さん

犬舎には子犬たちがたくさんいて、いっせいに私たちのところへ駆け寄ってきくれたのですが、1匹だけハウスから出てこない子がいて……。それがカメオだったんです。
 
そんな風に人見知りするところも含め、先代のゴールデン・レトリーバー「ダイスケ」に雰囲気が似ていることもあって、カメオの事が気になって仕方がなくなってしまって。
 
これもご縁だと思い、カメオを我が家へ迎えることを決めました。

 
おすましカメオくん
▲少しおすまし顔のカメオ君♪
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

昔はハウスから出られないほどの人見知りだったのですね!
 
今日、私たちがお邪魔した時は元気いっぱいにお出迎えしてくれたので、なんだか意外です。

voice_iconmin

本谷さん

出会ったばかりの頃は本当に人見知りでしたが、今では人が大好きなんですよ!
 
チャイムが鳴ると「誰か来たよ!」と教えてくれて、宅配便のお兄さんにも必ずご挨拶しに行ってしまうほどです。

 
フレンドリーなカメオくん
▲しっぽフリフリでブッチスタッフをお出迎え。敷地内からは出ないところがお利巧ポイント♪
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

お客様も嬉しくなってしまうお出迎えですね◎
 
ちなみにカメオ君のお名前はどんな由来があるんでしょうか?

voice_iconmin

本谷さん

どうしてなのかは分からないんですが、ブリーダーさんのところで「カメ」と呼ばれていたんです。
 
我が家に迎えた時、なじんだ名前を変えてしまうのもかわいそうだし、私の持っていた『カメオ細工』のアクセサリーと毛色が似ていたので、「カメオ」という名前になりました。

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

上品な雰囲気にもピッタリのお名前ですね!
 
カメオ君はブッチがとてもお好きとのことですが、食事に関して悩みなどはなかったですか?

voice_iconmin

本谷さん

我が家に来たばかりの頃は、食欲もなくて、全然食事に興味がない様子だったんです。
 
ちょっとでもたくさん食べてもらえるようにって、ドライやウェット、国内外のメーカーなど本当に色んなフードを試しました。
 
そんなある日、たまたまネットでブッチを見つけて、「これなら食べてくれるかも!」とすぐに取り寄せ食べさせてみると、本当においしそうに食べてくれたんです!
 
今でも食べ終わった後のお皿をずっと舐め続けてしまうくらい大好きみたい。
 
きっと一番の大好物はブッチだと思いますよ!
 
夫が時々あげる高級牛肉よりも好きなんじゃないかしら(笑)

 
カメオくんのフライングお手
▲待ちきれず、「早く早く」とフライングお手を繰り出します!
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

一番の大好物とは・・・!光栄です!
 
カメオ君はいつもどんな風にブッチを食べていますか?

voice_iconmin

本谷さん

大きめに切ったブッチと一緒に、細かくしたお野菜をトッピングしてあげています。
 
ブッチを試し始めた頃、今までのフードと違って水分量が多いので、少しずつ慣れさせなくてはと思い、ドライのフードとブッチを半々にして何週間かあげていたんです。
 
それでも喜んで食べてくれていたんですが、ある日100%ブッチに切り替えたら、「え!全部ブッチにしてくれるの!?」っていう顔をしてこっちを見たんですよ!(笑)
 
それからは基本的に、ごはんはすべてブッチにしています。

 
ブッチを食べるカメオくん
▲とてもおいしそうにブッチを食べてくれました♪
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

その時のカメオ君のお顔、見てみたかったです!
 
ごはんを全てブッチに変えて、何か変わったことなどはありますか?

voice_iconmin

本谷さん

毛質が柔らかくなった気がします。手触りが良いんですよ。
 
ブッチを始めるまではごはんを食べることが好きではなかったので、やせ気味だったんですけど、今では健康的な体格になりました。
 
獣医さんにも「ちょうどいいね」と褒められます。
 
あとは、今まで毎年夏場に食欲が落ちてしまっていたのに、ブッチを食べ始めた今年は食欲が落ちなくてびっくりしました。
 
水分がしっかり含まれていて、冷たいのも良かったんでしょうね!
 
冬場は電子レンジで温められるし、どんな季節でも食べやすいと思っているんです。

 
おかわりブッチ
今日は特別にごはんの後のおかわりブッチ!
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

身体を作る基本としてブッチをご活用頂いている事をとても嬉しく思います。
 
本谷さんはカメオ君の「食」についてどのように考えていらっしゃいますか?

voice_iconmin

本谷さん

私たち夫婦はこれまで、2匹のゴールデン・レトリーバーと暮らしてきました。先々代の「アンジェ」と先代の「ダイスケ」です。
 
アンジェは亡くなる前日までごはんを食べられていたのですが、ダイスケはリンパ腫の胃腸の病気にかかってしまって、35kgあった体重が25kgになる程痩せてしまいました。
 
とにかくなにか食べてもらおうと色々頑張りましたが、なかなか思うようにはいかなくて……。
 
それがきっかけで、獣医さんのところでワンちゃん用のごはんの勉強をするようになり、そこから「食」に対する意識が変わっていきましたね。
 
こうした経験から、カメオにも毎日のご飯を楽しんでもらいたいという気持ちがとても強くなりました。

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

そんな想いの中でブッチを選んで頂き、本当にありがとうございます。

voice_iconmin

本谷さん

カメオはブッチを食べ始めてから、ごはんの時、目がとても喜んでいるように感じます。
 
ごはんをおいしそうに食べてくれる姿は本当にかわいい!
 
先代のダイスケにもブッチを食べさせてあげたかったなと思います。
 
「食」は「命」。だから、これからもカメオとブッチを楽しんで、長生きしてもらいたいと思います。

この子たちも私たちも安心できる食事を探していました。

久米克己さん&遠真(とおま)くんと深謝(しんしゃ)ちゃん

東京都

(フラットコーテッド・レトリバー / 5歳 & ベルジアンシェパード・グローネンダール / 5歳)

ブッチ歴4年

  • 大型犬
  • 成犬

じつは、先代のフラット・コーテッド・レトリバーのオリーが亡くなってから、次にお迎えする子も「黒くて大きな子」が良いと、新しい家族を探していて、その時にまず出会ったのが遠真なんです。

遠真は、もともと引き取り手が決まっていたのだけど、目が開かない「小眼球症」を発症していることが分かり、引き取り予定の方が辞退をされたんです。それで、仔犬を探していた私に連絡が来て、我が家にお迎えすることが出来たんですよ。

 
dog_toshin_01
▲先代のオリーくんと同じフラットコーデットの遠真くん、のんびり屋で食いしん坊♪
 

深ちゃん(深謝ちゃん)は、遠真を引き取る前々からブリーダーさんにお願いをしていたんだけど、仔犬がなかなか生まれなくてね。
それで、遠真を引き取るのが決まった後に、今度は深ちゃんが生まれてきてくれて。

本当は大型犬を2頭も迎える予定ではなかったので、奥さんにも「大型犬を2頭も飼えないわよ」と怒られてしまってね……。
でも僕はどうしても黒くて大きいわんちゃんにときめくんですよ。

せっかくご縁があって出会えたのだから、ちゃんと夫婦でも話し合って、遠真と深ちゃんふたりとも我が家に迎え入れることに決めたんです。

 
dog_toshin_03
▲とても仲良しな深謝ちゃん[写真左]&遠真くん[写真右]と久米さんご夫婦

私自身、自然食品を扱っているお店をやっているので食にはこだわりがあるから、遠真と深ちゃんに食べてもらうご飯もやはり良いものを食べてもらいたくって。
いろいろなフードを試していたところ、ブッチを知ったんです。
保存料や着色料などの人工添加物が含まれていないところや、海外の動物園でも使われている商品というところに惹かれました。

ブラック・ホワイト・ブルー、すべてのレーベルを試してみて、普段は摂りにくい、お魚が含まれているブルーレーベルをあげることにしています。ちょっと食べすぎてもお腹の調子を崩さない、そんなところにも魅力を感じていますね。

ブッチはふたりのとっておきのご褒美だから、ついあげるのを忘れてしまうと「はやくちょうだい!」といわれてしまうんです。
そんなふたりがいつまでも健康で長生きしてくれるのが何よりも私たちの願いなんです。

もう苦しまないと思うと嬉しくてね

小林由吉夫さん&リラちゃん

東京都

(ラブラドール・レトリーバー / 10歳)

ブッチ歴4年

  • シニア犬
  • 大型犬

リラは4歳からうちに来たんだけど、寂しがりやに育ったみたいでいつも僕と一緒でね。

早朝と夕方の散歩も、『ブッチ』を用意するのも僕なんだよ。

161022voice01

すごく良い子なんだけど、とにかく食べ物には苦労してね。

アレルギーが出ることもあったから、ドッグフードはかなり研究していろいろ食べさせたよ。

その結果『ブッチ』に行き着いたんだけど、これがすごかったんだ!

161022voice02

美味しそうに『ブッチ』を食べるリラちゃん

 

ガラッと様子が変わったもんだから食べ物だけでこんなに違うのかと驚いたよ。

相性ばっちりのフードが見つかって、心底嬉しかったね。

161022voice03

リラがもう食べ物で苦しまずにすむなんて、家族の病気が治ったときと同じように安心したよ。

この子の穏やかな表情を見ているとさ、もっともっと幸せにしてやろうという気持ちになるんだ。

“無添加”ドッグフード・キャットフード『ブッチ』へのご感想や体験談、口コミのご紹介ページです。実際にブッチをご愛用いただいているお客様の声を参考に、ぜひ購入をご検討ください。

上へ戻る