お客様の声 ブッチへのご感想・評判 | 無添加ドッグフード・キャットフード通販「ブッチ・ジャパン」

お客様の声・ブッチへのご感想

“無添加”ドッグフード・キャットフード『ブッチ』をご愛用いただいているお客様の声をご紹介します。
ブッチへのご意見・ご感想を参考に、ぜひ購入をご検討ください。

ブッチだと絶対に完食してくれるんです!

吉田茂さんと香さん&ハーブちゃんとNAOZOくん

千葉県

(トイプードル / 9歳 & オーストラリアン・ラブラドゥードゥル / 5歳)

ブッチ歴9年

  • シニア犬
  • 中型犬
  • 小型犬
  • 成犬

ハーブは、なおちゃんのお姉ちゃんのような存在で、人に飛びついてしまうなおちゃんを注意してくれるんですよ。
でも私がなおちゃんをかまっているとやきもちを焼いて、おもちゃを使ってなおちゃんを遊びに誘って、その隙に私を独り占めしようとする甘えん坊な一面も持っているんです。

 
dog_herbnaozo_01
▲大好きな香さんの近くでまったりするハーブちゃん

今では考えられないんですけど、ハーブが小さい頃、一時期、ご飯を食べてくれなくて・・・
口の中にフードを入れても口から出しちゃったりして、結構苦労したんです。

そんな時にペットショップの方がブッチをおすすめしてくれて、試してみたらよく食べたので、それからもう9年も飽きずにしっかり食べているんですよ。
味が3種類あるっていうのもいいところですよね!

小さい頃から食べているせいか、9歳になった今も毛ヅヤが良くて若々しいねって言われます。
歯石も口臭もほとんど気にならないですしね。
ドライフードと混ぜて食べさせると、時々ドライフードを残してしまうんですけど、ブッチだけのご飯の時は絶対に完食しています!

 
dog_herbnaozo_02
▲ブッチが大好きなNAOZOくん、あっという間に完食!

なおちゃんは我が家に来てからずっとブッチ!
キッチンでブッチを切っていると待ちきれないなおちゃんは対面のソファから身を乗り出して覗いてくるし、ハーブは足元にキックしてくるんです(笑)

ふたりともブッチが大好きなので、旅行に行くときもクーラーボックスに入れて持っていくほど(笑)

 
dog_herbnaozo_03
▲こんなに小さな頃から、ブッチとともに成長したNAOZOくん

食べたレーベルによってウンチの色は変わりますが、いつもしっかりとしたウンチをしてくれているので安心です。
ふたりとも、どのレーベルも好きですが、ごちそう感のあるラムと牛の入ったブラック・レーベルが特にお気に入りかな。
でも、なかなか家では食べられないから、私はお魚の入ったブルー・レーベルをよく食べさせています。

ふたりとも飽きる気配もないので、これからもブッチを食べてもらおうと思います!

この子たちも私たちも安心できる食事を探していました。

久米克己さん&遠真(とおま)くんと深謝(しんしゃ)ちゃん

東京都

(フラットコーテッド・レトリバー / 5歳 & ベルジアンシェパード・グローネンダール / 5歳)

ブッチ歴4年

  • 大型犬
  • 成犬

じつは、先代のフラット・コーテッド・レトリバーのオリーが亡くなってから、次にお迎えする子も「黒くて大きな子」が良いと、新しい家族を探していて、その時にまず出会ったのが遠真なんです。

遠真は、もともと引き取り手が決まっていたのだけど、目が開かない「小眼球症」を発症していることが分かり、引き取り予定の方が辞退をされたんです。それで、仔犬を探していた私に連絡が来て、我が家にお迎えすることが出来たんですよ。

 
dog_toshin_01
▲先代のオリーくんと同じフラットコーデットの遠真くん、のんびり屋で食いしん坊♪
 

深ちゃん(深謝ちゃん)は、遠真を引き取る前々からブリーダーさんにお願いをしていたんだけど、仔犬がなかなか生まれなくてね。
それで、遠真を引き取るのが決まった後に、今度は深ちゃんが生まれてきてくれて。

本当は大型犬を2頭も迎える予定ではなかったので、奥さんにも「大型犬を2頭も飼えないわよ」と怒られてしまってね……。
でも僕はどうしても黒くて大きいわんちゃんにときめくんですよ。

せっかくご縁があって出会えたのだから、ちゃんと夫婦でも話し合って、遠真と深ちゃんふたりとも我が家に迎え入れることに決めたんです。

 
dog_toshin_03
▲とても仲良しな深謝ちゃん[写真左]&遠真くん[写真右]と久米さんご夫婦

私自身、自然食品を扱っているお店をやっているので食にはこだわりがあるから、遠真と深ちゃんに食べてもらうご飯もやはり良いものを食べてもらいたくって。
いろいろなフードを試していたところ、ブッチを知ったんです。
保存料や着色料などの人工添加物が含まれていないところや、海外の動物園でも使われている商品というところに惹かれました。

ブラック・ホワイト・ブルー、すべてのレーベルを試してみて、普段は摂りにくい、お魚が含まれているブルーレーベルをあげることにしています。ちょっと食べすぎてもお腹の調子を崩さない、そんなところにも魅力を感じていますね。

ブッチはふたりのとっておきのご褒美だから、ついあげるのを忘れてしまうと「はやくちょうだい!」といわれてしまうんです。
そんなふたりがいつまでも健康で長生きしてくれるのが何よりも私たちの願いなんです。

ごはんを食べないなんて悩みはなくなりました!

高田菜世さん&チロルくん

大阪府

(ティーカッププードル / 3歳)

  • 小型犬
  • 成犬

じつはチロルをお迎えする前は、わんちゃんと触れ合う機会がほとんどなかったこともあって、大の犬嫌いだったんです。

でも娘の熱い思いに負けてブリーダーさんのところに見学に行ったら、チロルに出会ってしまって……。

そもそもプードルは毛が抜けにくいし小柄だから、私が思っていたわんちゃんの印象とはだいぶ違ったことに驚きましたね。

それに娘は「絶対この子じゃなきゃ!」って思いが本当に強かったので、思い切ってチロルをお迎えすることにしました。

それが今じゃすっかり、誰よりも私がチロルにメロメロです。笑

 
voice_cr_01

わんちゃんが苦手だったという高田さん、今やお休みの日は犬友とバスツアーに行くほどの愛犬家に!
 

人ともわんちゃんとも仲良くできる子なんですが、食事については結構悩まされました。

とにかく全然食べてくれなくて、ごはんをちゃんと最後まで食べてもらうのにいつも1時間以上かかってたんです。

一番ひどかったときは2日間まったく食べてくれないなんてこともあって、良いフードがないか本格的に探しはじめたときに、仲良しのプードル仲間からブッチを教えてもらったんです。

いままでドライフードばかりだったので、生肉っぽいフード!?大丈夫なの?調理とかは?なんてちょっと不安に……。

でも病院に行ったときに獣医さんに相談したら、「生肉に近い状態のフードは消化によくて体にやさしい」って聞いて、すぐにブッチを取り寄せたんです。

 
voice_cr_02

ごはんの量についてもかなり気を使っているそうで、ブッチ専用の計算表も……!
 

早速ブッチをあげはじめてまず驚いたのが、パピー(子犬)のころ以来初めて、自力でお皿からごはんを食べるようになったこと!

いままで食事中はとにかく付きっきりで食べさせていたので、それだけの変化でも泣いてしまうほど嬉しくてしょうがなかったんです。

それにちゃんとご飯を食べるようになったからか、うんちの状態もとても良いんです。

知り合いのご夫婦が保護犬だった子をお迎えしたけど、うんちが緩くて悩んでいたからブッチをおすすめしてあげました。

早速試してくれたみたいで「うんちが持って捨てられるなんてどういうこと!?」って喜びのメールがきたんですよ!

 
voice_cr_03

少食だったとは思えないほどの食いつきっぷり!
 

今ではごはんを食べないなんて悩みはすっかりなくなって、チロル自身も「食べること」に興味がでてきたみたいなんです。

最近はブッチを少し温めてほぐしてからあげているんですが、そうするともうあっという間に完食しちゃうんです!

私が帰ってきても、いつもしてくれるお迎えを忘れちゃうぐらいブッチが大好きで、ちょっと嫉妬しちゃいますね。笑

チロルのために、これからもブッチを続けて行こうと思います。

“無添加”ドッグフード・キャットフード『ブッチ』へのご感想や体験談、口コミのご紹介ページです。実際にブッチをご愛用いただいているお客様の声を参考に、ぜひ購入をご検討ください。

上へ戻る