栄養ドリンクってワンちゃんも飲んでいいの?効果と注意点

栄養ドリンクってワンちゃんも飲んでいいの?効果と注意点

Pet dog taking cbd hemp oil - Canine licking cannabis dropper for anxiety treatment

 
仕事や家事で疲れた時、病気などで体力を消耗している時などには、私たちは栄養ドリンクを飲むことがあります。
人間にとって栄養ドリンクを摂取することは、疲れがとれたりぐっすり眠れたりと、体力の回復に有効な方法の一つです。
そこで、愛犬が夏バテしたり、ちょっと元気がない時など、栄養ドリンクを飲ませてみてはどうだろう・・・と思ったことはありませんか?

ここで要注意!
ワンちゃんに人間用の栄養ドリンクは絶対に与えてはいけません!

ワンちゃんと人間とでは、食性と体の構造が違うので、安易な考えで人間用の栄養ドリンクを与えるのはかなり危険なのです。
肉体疲労時の栄養補給などを目的とした人間用の栄養ドリンクには、ワンちゃんが飲んではいけない有害成分が入っています。
そのため、ワンちゃんにはワンちゃん用の栄養ドリンクが販売されているんですよ。

今回は人間用とワンちゃん用の栄養ドリンクの違いや、栄養ドリンクの必要性、栄養ドリンクの効果と与える際の注意点を紹介します。
愛犬の健康のために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

人間用とワンちゃん用の栄養ドリンクの違い

daniel-brunsteiner-_jd5ryWK5J4-unsplash (3)
 
ワンちゃんにも、病中病後や食欲不振などの際の栄養補給に飲ませる犬用栄養ドリンクがあります。

人間用の「医学部外品」に分類されている栄養ドリンクには、ワンちゃんにとって有害となる成分が多く含まれているので、犬用栄養ドリンクがあるのです。

ここでは、人間用の栄養ドリンクに入っている、ワンちゃんにとって有害な成分を紹介しますので確認しておきましょう。

 

アルコール

人間用の栄養ドリンクには、微量ですがアルコールが入っています。

ワンちゃんの体は、アルコール成分をすぐに吸収してしまうので、たとえ微量であっても、酔っ払ってしまったり、嘔吐や下痢をしてしまったりすることがあります。

また、呼吸器や内臓など全身に悪影響を及ぼし、ひどい場合には意識混濁や昏睡状態、死にいたることもあり非常に危険です。

 

カフェイン

カフェインもワンちゃんに怖い影響を与える危険性があります。

カフェイン中毒を引き起こすことがあり、嘔吐や下痢、呼吸不全などの症状から、重篤な場合は命に関わる可能性もあります。

少し舐めただけで中毒が発症する可能性もあるので、ワンちゃんが少量口にしてしまったときには数時間は体調に変化がないか確認をしてあげてください。

 

糖分

人間用の栄養ドリンク剤には、すばやく血糖値を上げるために、吸収が早い性質の糖類が多量に含まれています。
糖分はワンちゃんの健康にも欠かせない大切な栄養素です。

しかしワンちゃんの体は、直接糖類を摂取しなくても、良質なタンパク質から体内で糖質を作り出すことができるので、あえて摂取する必要はありません。
糖質の取り過ぎは肥満や糖尿病といった健康を害する原因となります。

 

漢方薬

滋養強壮を目的とした人間用の栄養ドリンクには、漢方薬の成分が入っているものも多くあります。

漢方薬は安全性が高く、副作用が出にくいとされていて、近年は動物医療にも漢方を処方する獣医師さんが増えてきているようです。

しかしワンちゃんにとって、人間用に配合されたドリンクの成分は体に合わないということも多いので、漢方を摂取したいからといって、人間用の栄養ドリンクを飲ませることはやめましょう。

 

どんな時に栄養ドリンクが必要?

dushyant-kumar-y4y_H6bafhQ-unsplash
 
ワンちゃん用の栄養ドリンクには、体力回復や体調回復といった効果の他に、シニアや病中のワンちゃんといった毎日の食事だけでは必要な栄養素を摂取することが難しいワンちゃんが補助食として摂取することが多いものです。

どのような場合に与えると良いのかを細かく確認してみましょう。

ワンちゃんに栄養ドリンクを与える目的

・疲労時の滋養強壮
・病中病後の栄養補助
・歯の弱ったシニア犬の保養食として
・夏バテ解消
・食欲不振時の栄養補給
・食事療法
・脱水予防
・消化器サポート

 

ごはんを食べない、闘病中、シニアなど、健康に必要な栄養が足りていない、偏りがあるというワンちゃんにとって、栄養ドリンクの摂取は体調管理の方法のひとつ。

愛犬には、いつも健康で元気でいてほしいもの。
食欲がなさそう、元気がない、バテ気味かな?と思ったら、ワンちゃん用の栄養ドリンクを与えてみましょう。

しかし、それでも体調が悪そうであれば、早めの獣医師の診察が必要です。

 

ワンちゃんに栄養ドリンクを与える時の注意点

flouffy-VW2HGWgtIfw-unsplash
 
市販のワンちゃんの栄養ドリンクにもさまざまな種類があるため、愛犬の症状にあったドリンクを適切に選ぶ必要があります。

基本的に、総合栄養食であるフードを適正量食べているワンちゃんには栄養ドリンクを与える必要はありません。
カロリーオーバーになるので、肥満の原因となります。
シニア犬に日常的に与える場合は、獣医師と相談してからにしましょう。

ワンちゃんが健康ドリンクを摂取することは、あくまで不足している栄養素を補うことを目的としています。
愛犬をしっかりと観察し、飲ませる量やタイミングは体調を見ながら決定すると良いですね。

 

まとめ

人間用の栄養ドリンクは、ワンちゃんにとっては猛毒となる場合があることがわかりましたね。
知識をしっかりと身に付けて、愛犬の健康と命を守りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね !しよう

Twitter で

この記事はいかがでしたか?みんなにシェアしていただけると嬉しいです♪

ブッチ・ジャパンによる愛犬・愛猫との毎日を応援するペットのためのコラムページ『PECOLA(ペコラ)』。犬・猫に関する豆知識や、ペットの健康・しつけなどのお悩みに関する情報をご紹介します。

上へ戻る