アンバサダーの文太君がランクイン!ワンちゃんYouTuberランキング【ニュース】

アンバサダーの文太君がランクイン!ワンちゃんYouTuberランキング【ニュース】

buntakun

 
スマートフォンの台頭により、YouTubeなどのインターネット動画を楽しむユーザーは右肩上がりに増加しています。
それにともない、さまざまなジャンルのYouTuberが誕生し話題になっていますね。

その中でも動物好きな人に響いているのが、見ている人に癒しや笑いを与えてくれるアニマルYouTuber。
信頼関係のある飼い主さんでしか撮れないような表情や仕草、日常生活の様子を垣間見ることができるため、動画がアップされるのを楽しみにしているという方も多いでしょう。

そこで今回は、ワンちゃんのYouTubeチャンネルを視聴したことがある男女150人を対象に行われた、「好きな犬YouTubeチャンネルランキング」の結果を5位から順に紹介します。

なんと5位中、4チャンネルが同じ犬種という中、ブッチのアンバサダーもランクインしました!

 

第5位:「よりめのはちくん。」


 
獲得票数6票で5位となったのは、柴犬の『よりめのはちくん。』です。
YouTubeチャンネルのほか、Instagramでもその愛らしさが注目されています。

『よりめのはちくん。』を支持する方からは、以下のようなコメントが寄せられました。

「雪の中を駆け回る姿や日常の散歩の様子が生き生きとしていることと、体調不良の飼い主を心配そうに見守る様子など、犬の優しさに心が癒される」(栃木県69歳女性)
「ほのぼのと幸せを感じる」(千葉県77歳男性)

何気ない日常から切り取られたはちくんの愛らしさに魅了され、ほっこり心和むひとときを楽しんでいる方が多いようです。

 

同率第3位:「プピプピ文太」


 
3位には同じ得票数7票を獲得し、2つのチャンネルがランクインしました。

まずはシベリアンハスキーの『プピプピ文太』です。

じつは、ブッチのYouTuberアンバサダーとして活躍している文太くん。
「世界一平和な顔をしたハスキー」と称され写真集も発売するなど、マルチに活躍しています。

凛々しいイメージを持たれがちなハスキー像とは異なり、甘えん坊で人懐こく穏やかな性格の文太くん。
そんな文太くんとお姉ちゃんをはじめとするご家族の様子がユーモアたっぷりに映し出され、見ている人がついつい笑顔になってしまうチャンネルです。

『プピプピ文太』を選んだ方からは、次のようなコメントがあげられました。

「お姉さんと文太がとにかく仲良し!見ていると犬を飼いたくなってくる」(北海道41歳男性)
「シベリアンハスキーの文太くんが、とても愛嬌があって面白いから」(岡山県56歳女性)
「思わず笑いを誘う様々な仕草を見ていて癒される」(東京都58歳男性)
「身体が大きいのに、動作がかわいい」(神奈川県56歳男性)

文太くんならではの愛らしい表情や仕草にノックアウトされている方が多いようですね。
また、家族との触れ合いにも魅力を感じる声も見られました。

 

同率第3位:「Momo Ten Kuuももと天空」


 
同じく得票数7で3位に同率ランクインしたのは『Momo Ten Kuuももと天空』。
柴犬のももちゃん、黒猫の天くん、キジトラの空くんのイヌネコ3匹が、仲良く暮らす姿が配信されているチャンネルです。

一緒に成長していく3匹と、彼らを温かく見守るご夫婦のゆったりとした日常が多くのファンを惹きつけ、幅広い層に支持されています。

『Momo Ten Kuuももと天空』を選んだ方からは、次のような声が寄せられました。

「他の動物と絡む姿が可愛い」(北海道21歳男性)
「柴犬が好きなのと、一緒に暮らす猫やご家族の方の日常に癒されます」(兵庫県33歳女性)

ももちゃんが柴犬好きさんを虜にしているだけでなく、ネコちゃんたちが加わることで起きる新たな化学反応や、家族の日常風景が魅力として評価されています。

 

第2位:「柴犬りんご郎 Shiba Inu Ringoro」


 
得票数9で2位となったのは『柴犬りんご郎 Shiba Inu Ringoro』でした。

ブログでも人気の柴犬りんご郎くん。
飼い主さんのお家に迎え入れられてからの成長が、まったりゆるく、それでいて見飽きない魅力とユーモアをもって綴られているチャンネルです。
さみしがり屋で甘えん坊、口角上がりめで愛らしいりんご郎くんの表情や仕草ひとつひとつがファンを惹きつけています。

『柴犬りんご郎 Shiba Inu Ringoro』を選んだ方からは、次のような声が寄せられました。

「しば犬と娘0歳のやりとりが可愛い」(北海道61歳男性)
「りんご郎と娘ちゃんの絡みが楽しい」(兵庫県51歳男性)
「Ringoroと暮らす長女の成長ぶりが微笑ましい」(福岡県66歳男性)

りんご郎くんの魅力ももちろんですが、幼いお嬢さんと仲睦まじい姿も見ることができ、癒やし要素満載の人気チャンネルとなっているようです。

 

第1位:「柴犬らんまる」


 
栄えある第1位に選ばれたのは、17票を獲得した『柴犬らんまる』!

強力な柴犬勢を制し、トップに輝いたらんまるくんは、甘えたり、いじけたり、いたずらしたりとまるで人間のような自然体な姿を見せてくれます。
さらに過度な編集がなく、のどかな田舎での日常が丁寧に綴られているのも人気の秘訣。
まるで自分も一緒に散歩したり、部屋でくつろいでいるような気分になれます。

『柴犬らんまる』を支持した方からは、次のような声が寄せられました。

「仕草が人間みたいで面白い」(北海道35歳女性)
「らんまる君がかわいい。BGMがないので犬の息遣いや足音、空気感がよく伝わる。また自然体をそのまま写しているので、らんまる君が撮影に対し負荷があまりないのも好感が持てる」(静岡県37歳女性)
「らんまる君のちょっと飽きっぽい部分や自分ファーストな所などが見ていてあまりに面白い。投稿主のタイトルのつけ方も味があって良い」(栃木県49歳男性)
「とにかく、我が家の愛犬に似ていて可愛らしい」(埼玉県67歳男性)

同じ柴犬と暮らす愛犬家さんからの支持も高いようです。
らんまるくんの飾らない姿を映し続ける動画は、多くの人の気持ちを魅了しています。

 

トップ5圏外にも魅力的なチャンネルがたくさん!

 
惜しくもトップ5からは外れましたが、6位以下のランキングも紹介します。
やはり柴犬の人気は高いですが、ブルドッグやゴールデン・レトリバー、ポメラニアンといった犬種のチャンネルもランクインしました。

第6位『ブルドッグぶるまるチャンネル』

同率第7位『豆柴福ちゃん富くんFuku and Tom』
同率第7位『ポチパパちゃんねる【保護犬たちの楽園】』

同率第9位 『しばわんこ生活』
同率第9位 『ジョイ家』
同率第9位 『すぐキレるポメラニアン、コタ』

 

 

まとめ

今回の調査結果では「柴犬」が上位に多く入り、その人気の高さを裏付けるものともなりました。

どの子も本当に魅力的で、日々チェックしたくなるチャンネルばかりです。

愛犬家の方はもちろん、ちょっと日常に疲れた方、何か新しいコンテンツで癒やされたい、楽しみたいという方も、ぜひ今回のランキングなどを参考にして、ワンちゃんYouTuberの活躍にも注目してみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !しよう

Twitter で

この記事はいかがでしたか?みんなにシェアしていただけると嬉しいです♪

ブッチ・ジャパンによる愛犬・愛猫との毎日を応援するペットのためのコラムページ『PECOLA(ペコラ)』。犬・猫に関する豆知識や、ペットの健康・しつけなどのお悩みに関する情報をご紹介します。

上へ戻る