冬の大掃除 第2回 〜ニオイ対策編〜 │ ブッチ・ジャパン公式通販サイト

ペットコラムPECOLA

愛犬・愛猫との毎日を応援するペットコラム『PECOLA』。
犬・猫に関する豆知識や、ペットの健康・しつけなどのお悩みに関する情報を幅広くご紹介します。

冬の大掃除 第2回 〜ニオイ対策編〜

pecola_cleanup02_fv

ご好評いただいた「冬の大掃除 ~抜け毛編~」コラムに引き続き、冬の大掃除シリーズ第2弾!今回は「ニオイ対策編」のお掃除術をご紹介します。

年始のご挨拶で「臭いかも……」とお客様に思われないように、気になるワンちゃん・ネコちゃんのニオイともサヨナラしちゃいましょう!

 
ニオイ対策のお掃除は、抜け毛対策以上にしっかりとお家の汚れを落とす必要があります。

そのため、人間の不快感を取り除くだけなく、愛犬・愛猫の健康を守ることにもつながるのです。

 
家族みんなで、気持ちよく新年を迎えられるようにあともうちょっとだけ頑張りましょう!

 

ニオイの主な原因は床にあり!?

pecola_cleanup02_01

ワンちゃんやネコちゃんのニオイの元は、皮脂や排泄物。

皮脂なんて床につくの?と思われる方も多いかもしれませんが、体は毛で覆われていても、古くなった皮ふがフケとして剥がれ落ちてしまいます。

さらに、肉球は人間と同様に皮脂と汗が混じった脂肪膜で覆われているので、床やカーペットにこびりつき、独特のニオイの原因に……。

前回の記事でご紹介したお掃除が終わったら、床まわりもしっかり攻略していきましょう!

 

フローリングの場合

pecola_cleanup02_02

かたく絞った雑巾でしっかり水拭きしましょう。
とくに汚れやニオイが気になる箇所は、重曹を溶かした水を雑巾に含ませてから、念入りに拭き掃除を。
◎水250mlに対して重曹小さじ1杯目安

重曹を使って拭いた箇所が白浮きして気になるときは、クエン酸を溶かした水を雑巾に含ませてから軽く拭くとピカピカになりますよ!
◎水200mlに対してクエン酸小さじ1杯目安

同じ要領で拭き掃除するだけで、ペット用トイレやケージも徹底してキレイにしちゃいましょう。

プラスチックなどの水洗いできるものは、水洗い後に重曹→クエン酸の順で拭き上げたら完璧です◎!

ちなみに、重曹は食品にも使われるものなので、万が一ワンちゃんやネコちゃんがなめてしまっても大丈夫なのでご安心ください♪

 

カーペットの場合

pecola_cleanup02_03

絨毯やカーペット、滑り止め用マットなどは、どうしてもニオイが染み付きやすいもの。

洗える素材の場合は、週に1度。少なくとも月に1度は洗濯するようにしましょう。

とくにニオイが気になるものは、重曹を溶かした水に浸してから、洗濯するのがオススメです。

 
水洗いが難しい素材の場合は、霧吹きスプレーなどでかる~く湿らせたあとに、重曹を直接まいちゃいます。

可能ならば、そのまま半日ほど放置!乾いたころに掃除機で重曹を吸い込みましょう。かなりニオイが軽減されているかと思います。

見逃しがちですが、カーテンもニオイの原因になっていることが多いので、カーペットと同じ要領でぜひニオイ対策を!

 

掃除機も忘れずに!

pecola_cleanup02_04

様々な汚れを集約する掃除機は、その排気が嫌なニオイの原因になっていることも多いです。

先ほどカーペットのニオイ対策としてご紹介した「重曹を放置する方法」は、掃除機のフィルターに重曹が付着することで、掃除機自体のニオイ対策もできて一石二鳥◎

 
また、掃除機のフィルターをなるべくこまめに洗浄するだけでもかなり排気のニオイに違いが出ますよ!

サイクロン方式、パック方式に関わらず、ほとんどの掃除機にはフィルターがついています。どちらのタイプにも使えるニオイ対策なので、ぜひお試しください。

 

空気清浄機・脱臭機の導入も検討を!

pecola_cleanup02_05

お掃除だけで取り切れないニオイには、文明の利器「空気清浄機」の導入も検討してみましょう。

とくに“脱臭機”の機能をもつ空気清浄機はかなりの効果を発揮してくれます。

タイプ別に簡単にご紹介するので、年末の在庫処分セールや年始の大売り出しへ参戦するときの参考にしてみてください♪

 

・次亜塩素酸タイプ

水道水と塩を電気分解することで発生する「次亜塩素酸(じあえんそさん)」を利用した空気清浄機は、ニオイだけでなく菌やウィルスにもその効果を発揮します。

なんと空気中に浮遊しているものだけでなく、壁などに付着した菌やニオイも分解!

ニオイの発生源に直で効くので、ペットシーツの交換がこまめにできない共働き家庭にもオススメです。

 

・酸化触媒フィルタータイプ

酸化触媒を使用した特殊なフィルターを通した脱臭機は、排泄物などのアンモニア臭に効果テキメン!

酸化触媒フィルターは交換する必要がなく、脱臭効果が復活し続ける最新技術。なんとその効果は10年間とも言われています。

 

・イオン(オゾン)タイプ

様々なメーカーから発売されているイオン(オゾン)タイプの空気清浄機は、脱臭よりは花粉や菌などの細かな空気の汚れをキレイにするのが得意。

どちらかといえば、ハウスダストや花粉症にお悩みの方にオススメです。
 

 
いかがだったでしょうか?
ここまでしっかり実践すれば、お家の中はかなりスッキリするかと思います。

次回は、新年に向けてワンちゃん自身もキレイになっちゃおう!
ワンちゃんのボディケア編をお送りします。お楽しみに♪

 

この記事が気に入ったら
いいね !しよう

Twitter で

この記事はいかがでしたか?みんなにシェアしていただけると嬉しいです♪

ブッチ・ジャパンによる愛犬・愛猫との毎日を応援するペットのためのコラムページ『PECOLA(ペコラ)』。犬・猫に関する豆知識や、ペットの健康・しつけなどのお悩みに関する情報をご紹介します。

上へ戻る