冬の大掃除 第1回 〜抜け毛対策編〜 │ ブッチ・ジャパン公式通販サイト

ペットコラムPECOLA

愛犬・愛猫との毎日を応援するペットコラム『PECOLA』。
犬・猫に関する豆知識や、ペットの健康・しつけなどのお悩みに関する情報を幅広くご紹介します。

冬の大掃除 第1回 〜抜け毛対策編〜

Very terrible vacuum cleaner , focus on dog head

12月も半ばに差しかかり、そろそろ2018年も終わりに近づいてきましたね!

去年の今頃も大掃除していたのかと思うと、時の流れが早く感じられます……。

 
ところで、換毛期にたっぷり抜け落ちた愛犬や愛猫の抜け毛、みなさんはスッキリお掃除できていますか?

サッシの溝や、滑り止め用マットに絡まった抜け毛……毎日のお掃除では、なかなか対処しきれないですよね。

 
そこで今回は、1年分の溜まった汚れを今年のうちにキレイするためのお掃除術をご紹介♪

愛犬・愛猫と一緒に、気持ちよく新年を迎えましょう!

抜け毛とサヨナラ!オススメのお掃除方法

年末の大掃除といっても、特別な道具を用意する必要はありません。

どのご家庭にもあるいつものグッズと、ちょっとした工夫でOK!

 

マスクで健康を守る

マスク

まずは人間の準備から。マスクを装着して、ホコリを吸い込まないようにしましょう。

 
いつも掃除しない箇所には、愛犬の皮膚のカケラや細かい毛など、様々な汚れが隠れています。

ホコリと一緒に吸い込んでしまうと鼻水やくしゃみにとどまらず、体調を崩したり、動物アレルギーになってしまうことも!

愛犬・愛猫と楽しく過ごすために、しっかり準備を整えましょう。

 

ブラッシングで愛犬・愛猫もお掃除の準備を

Woman combs old Golden Retriever dog with a metal grooming comb

お掃除の前に、まずは愛犬・愛猫のブラッシングから行います。

ダブルコートの被毛の子は、ブラッシングのたびにあたり一面、毛だらけになってしまいます。

お掃除前にブラッシングして、できるだけ抜け毛を減らしておきましょう。

 
もし掃除を開始してしまっていたら、ベランダでのブラッシングがオススメです。抜け毛の後始末がサッと終わりますよ!

 

まずは高いところから

pecola_cleanup01_03

人間と愛犬・愛猫の準備が整ったら、まずは棚の上など、高いところのホコリを落とすことからはじめます。

はたきや使い古したタオルなどでサッと拭うだけでも、新年の気持ちよさが違いますよ!

 
落としたホコリは床掃除と一緒に処理できるので、まずは上の方にある汚れを落とすことだけに集中しましょう。

 

ワイパーやモップで床をプレ掃除

pecola_cleanup01_04

フローリング用のモップやワイパーをお持ちなら、まずはそちらを使ってサッと床掃除を。

掃除機がけの前にワイパーをかけることで、ホコリや抜け毛が必要以上に舞うのを防げます。

 

滑り止めマットや絨毯は○○で仕上げ!

French bulldog sleeping on the carpet

掃除機がけが終わったけど、マットや絨毯にまだ毛が残っているとお嘆きのみなさま。

ここで粘着式のコロコロクリーナーと「ゴム手袋」の出番です。

まず、ゴム手袋でマットや絨毯を軽~くナデナデしてみてください。

みるみる抜け毛が集まってくるかと思います。

pecola_cleanup01_06_1
▲ゴム手袋で絨毯をかる〜くなでるだけで……

pecola_cleanup01_06_2
▲この通り!抜け毛がサクッと取れちゃいます!!

この要領で、絨毯を毛並みに沿ってなでたあとに、浮き出た抜け毛をクリーナーでコロコロすればOK!

色付きの絨毯なんかは見違えると思います♪

 

総仕上げ!見逃しがちな場所も年末はスッキリお掃除

1年に1度の大掃除。せっかくなので、いつも見逃しがちなところまでキレイにしちゃいましょう。

 

コンセント周辺

住宅のコンセント

コンセントの溝は、意外にもホコリが溜まりやすい場所。

抜け毛やホコリをそのまま溜め込んでいると、電化製品を使う際に発火して火災を引き起こす原因にもなってしまうことも……。

掃除機で軽くホコリや毛を吸い取るだけでOK!コンセントについては、水拭きはおすすめしません。

 
また、コードは愛犬・愛猫が噛んだ跡がないかもしっかり確認しましょう!

コードは感電や火災など、思わぬ事故の原因になりかねません。

 
噛み癖にお悩みの方は、ぜひ下記を検討してみてください。

 
・おもちゃを与えてストレス発散
カミカミの原因は遊び足りないストレスや、幼犬・猫の歯の生え替わりのムズムズ。

おもちゃを使ってたっぷりコミュニケーションをとって、いや〜な気持ちを発散させちゃいましょう。
 

・コードはおしゃれに隠してカミカミ防止
手っ取り早いカミカミ防止法はズバリ!「かじれるコードをなくす」こと。
最近はタコ足電源を収納できるおしゃれなボックスや、配線を隠せるカバーなどのインテリアグッズがたくさん。

かじると苦い味がするコードカバーなどの便利グッズもあるので、ぜひ一度調べてみてください♪

 
どこもきっかけがあればすぐに掃除できる箇所だからこそ、ついつい後回しにしてしまうんですよね。

年末の大掃除で忘れずに綺麗にしてあげてください♪
 

この記事が気に入ったら
いいね !しよう

Twitter で

この記事はいかがでしたか?みんなにシェアしていただけると嬉しいです♪

ブッチ・ジャパンによる愛犬・愛猫との毎日を応援するペットのためのコラムページ『PECOLA(ペコラ)』。犬・猫に関する豆知識や、ペットの健康・しつけなどのお悩みに関する情報をご紹介します。

上へ戻る