愛犬のオモチャを洗おう!正しいお手入れ方法とは

愛犬のオモチャを洗おう!正しいお手入れ方法とは

Funny portrait of cute smilling puppy dog border collie holding colourful rope toy in mouth. New lovely member of family little dog at home playing with owner. Pet care and animals concept

皆さんの愛犬には、いつも遊んでいるお気に入りのオモチャがありますか?

飽きずにカミカミしたり、手で押さえてみたり、咥えてみたりと、オモチャで遊んでいる姿を見るのはとても微笑ましいですよね。

でも、長く愛用しているものだと、衛生面での不安を感じることも・・・

しかし、いざ洗おうと思っても、

「洗うより買い替えた方がいいの?」
「愛犬が口に咥えるものだけど、洗剤を使っていいの?」
「オモチャにも色々素材があるけど、どう洗うのが一番いいの?」

なんて悩んでしまいますよね。

そこで今回は、ワンちゃんのオモチャやぬいぐるみを洗う必要性や、素材別の洗い方をご紹介します。

 

オモチャは洗った方がいい?

wash_toy02
 
ワンちゃんはオモチャを口に咥えたり、カミカミしたり、手や鼻を使って床に転がしながら遊びます。

唾液まみれになったオモチャは、床のホコリや愛犬自身の抜け毛などを多く絡ませたまま、愛犬の口の中に入ってしまうことも……。

 
さらに、愛犬の口内の細菌がオモチャに付着し、雑菌が繁殖してしまうことも考えられます。

とくにぬいぐるみや布製のオモチャは、唾液によって湿り気を持ち、雑菌の温床となりやすいのです。

 
そんな不衛生なものを愛犬がを口にしていると考えると、不安になりますよね。

だからこそ、オモチャは定期的に洗う必要があるのです。

 

オモチャを洗う頻度は?

wash_toy03 (1)
 
オモチャで遊ぶ回数や汚れ具合はそれぞれ異なるため、決まった頻度で洗うと決めつけず、汚れや匂いが気になる場合はその都度洗うようにしましょう。

また、そういった変化を感じなくても定期的に洗うように習慣化しておくことをおすすめします。

たとえば「毎週土曜日」「毎月5の倍数の日」というようにオモチャを洗う日を固定しておくと、忘れにくくなりますよ。

 

洗剤は使っていいの?

wash_toy04
 
いざ洗おうと思っても、ワンちゃんが口に入れて遊ぶものに普通の洗剤を使っていいのか不安を感じますよね。

しっかりと洗い流せるなら問題ないのですが、念のため、合成香料や石油系合成界面活性剤といった合成添加物を使用したものは避け、重曹やクエン酸などを使うと安心です。

最近では、植物性由来のペット用洗剤が市販されています。

ワンちゃんが舐めてしまっても害のない物なら心配ないですね。

 

素材別!オモチャの洗い方

wash_toy05
 
実際に愛犬のオモチャを洗おうと思っても、素材によってどう洗ったらいいのか、わからないものもありますよね。

そこで、ここではオモチャの素材別に洗い方をご紹介します!

 

■ゴム製や樹脂製のオモチャ

プピーと鳴る笛が入っているオモチャは穴を塞いでから洗うようにしましょう。

笛の中に水や洗剤が残ってしまうと、愛犬の口に入るおそれがあるため、手やテープを使って穴をふさぎながら洗います。

遊び終わったあとすぐにオモチャを洗う場合は、水のみで洗い、タオルでよく拭き取ると良いでしょう。

外で遊んで泥が付いている場合は水でよく洗い流し、重曹を水で溶いた重曹水で拭き取ると安心です。

 

■布製のオモチャ~ドライクリーニング編~

ポリ袋に布製のオモチャを入れて、重曹をたっぷりと振りかけます。

ポリ袋の口をしっかり縛って、袋を振ったり袋の上から揉んだりして、オモチャ全体に重曹を馴染ませ、そののまま15分ほど放置します。

布製のオモチャをポリ袋から取り出して、しっかり重曹をはたき落としてから、掃除機を使ってオモチャ表面の重曹を吸い取ります。

重曹には、汚れを中和し悪臭のもとを分解する作用があるので、水を使わなくても汚れとにおいを同時に解消することができます。

重曹が布の中に残る心配がある場合は、お酢またはクエン酸を薄めた水(酢原液またはクエン酸を2~3倍の水で薄めたもの)をオモチャ全体に振りかけて、重曹を中和します。

酢は揮発性があるので、成分が飛んでしまえば匂いがは残らず、さらにクエン酸は柔軟剤の役割もありますのでフワフワに仕上がります。

 

■布製のオモチャ~手洗い編~

汚れが酷い場合や、ワンちゃんの唾液がたくさんついてしまった布製のオモチャは、重曹水で水洗いしましょう。

洗う前に必ず水洗い可能な素材か確認してください。

重曹水溶液は、水1Lに対して重曹大さじ4ぐらいが適量です。

温かいお湯の方が重曹の働きが活発になりますが、お湯での水洗いは布製のオモチャの縮みの原因になるため、ぬるま湯程度にすると良いでしょう。

オモチャを重曹水溶液に浸して5分ほどつけ置きしておきます。その後優しく押し洗いした後、水でしっかりすすぎます。

タオルドライで水分を吸収してから、洗濯ネットに入れて陰干しし、しっかりと乾かせば完了です。

 

まとめ

愛犬にはいつも清潔なオモチャで遊んで欲しいと思うものの、頻繁に洗うのが難しい場合は、お手入れの手間のかからないオモチャを選ぶようにすると◎

ゴム製や樹脂製のオモチャは愛犬が遊んだ後に毎回水洗いするだけで簡単にお手入れできますよ。

愛犬がずっと元気でいるためにも、いつも清潔にしておくように心がけましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね !しよう

Twitter で

この記事はいかがでしたか?みんなにシェアしていただけると嬉しいです♪

ブッチ・ジャパンによる愛犬・愛猫との毎日を応援するペットのためのコラムページ『PECOLA(ペコラ)』。犬・猫に関する豆知識や、ペットの健康・しつけなどのお悩みに関する情報をご紹介します。

上へ戻る