犬種・性別によって違う?ワンちゃんの名前ランキングが発表!【ニュース】

犬種・性別によって違う?ワンちゃんの名前ランキングが発表!【ニュース】


 

ワンちゃんを家庭に迎えることが決まったとき、真っ先に考えることは「どんな名前をつけよう」ということでしょう。

かわいらしい名前、かっこいい名前、流行っている名前などさまざまありますが、せっかくならこだわりの名前をつけてあげたいですね。

先日、ネコちゃんの人気である名前・猫種の最新結果をお伝えしましたが、今回は、新しく発表されたワンちゃんの名前ランキングの結果についてご紹介します。

 

犬種別ランキング

はじめに、2020年時点における犬種別の名前についてみていきましょう。

sub8
 
犬種別の1位をみてみると、トイプードルは「モカ」、チワワは「チョコ」、柴犬は「あずき」、ミニチュア・ダックスフンドは「マロン」と、犬種によって異なる結果となりました。

ただ、洋犬の小型のワンちゃんには共通して人気の名前も多く、特にカタカナが主流のようです。

柴犬は、和犬ということもあり、ひらがなをもちいた和風の名前が人気。

犬種や洋犬・和犬でも、違いがあるのですね。

また、全体的にみると、2~3文字の呼びやすい名前が多いようです。

 

男女別ランキング

sub2
 
次に、男の子・女の子の性別ごとにランキングをみていきましょう。

 

男の子の1位は「レオ」

男の子で最も多かったのは「レオ」、2番目は「マロン」、3番目は「チョコ」が続きました。

上位10種類をみると、7位の「ルーク」、9位の「空」以外は、昨年と順位が全く変わらない結果となりました。

上位の名前は、人気が安定しているようです。

 

女の子は「ココ」が2連覇

女の子では昨年に引き続き、「ココ」が1位に!

2番目は「モカ」、3番目は「もも」が続きました。

このランキングから、女の子の人気の特徴として、ももやさくらなど花の名前が付けられていることがあげられます。

かわいらしい名前が人気のようですね。

 

まとめ

ペットの名前には、ペットに対する飼い主の特別な気持ちが込められています。

愛犬だけの特別な名前も、親しみやすいポピュラーな名前も、どれもその子のためにつけられた特別なもの。

これから人生をともに過ごすペットには、愛着のある名前をつけて、一緒に楽しい時を過ごしたいですね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !しよう

Twitter で

この記事はいかがでしたか?みんなにシェアしていただけると嬉しいです♪

ブッチ・ジャパンによる愛犬・愛猫との毎日を応援するペットのためのコラムページ『PECOLA(ペコラ)』。犬・猫に関する豆知識や、ペットの健康・しつけなどのお悩みに関する情報をご紹介します。

上へ戻る