乳製品を与えても大丈夫?ワンちゃんに与える際の注意点

カッテージチーズのレシピも紹介!ワンちゃんに与えてもいい乳製品とは

English Bulldog in chef's hat

 

私たちがよく口にするヨーグルトや牛乳、チーズなどの乳製品は、腸内環境の改善が期待できる食材として大人気。

愛犬の健康につながるのであれば、乳製品を与えてみたいと感じる人も多いのではないでしょうか。

しかし、むやみに人の食べ物を与えることは危険です。

そこで今回は、乳酸品をワンちゃんに与えても安全なのか、与える際の注意点についてまとめました。
ワンちゃんに安心して食べてもらえる手作りカッテージチーズの作り方もご紹介しますよ!

 

ワンちゃんに牛乳はNG

dog_milk02
 
いちばん身近な乳製品と言えば牛乳が挙げられます。

牛乳は甘味や塩味が添加されておらず、さらに手軽にカルシウムや動物性タンパク質を摂ることができるため、ワンちゃんにもピッタリの食品と思われるかもしれません。

しかし、スーパーで販売されている人間用の牛乳には乳糖という糖質が多く含まれるため、ワンちゃんに与えてはいけません。

多くのワンちゃんは成長するにつれ乳糖を分解する消化酵素が減ってしまうため、「乳糖不耐症」と言われる下痢や嘔吐といった消化器症状を引き起こしてしまいます。

ワンちゃんに牛乳を与える場合には、乳糖を分解して配合されているワンちゃん用の牛乳を選ぶようにしましょう。

 

与えてもいい乳製品

dog_milk03
 
牛乳をワンちゃんに与えてはいけないことを説明しましたが、与えてもいい乳製品はあるのでしょうか。
乳製品の香りに誘われるワンちゃんも多いので、食べられるものがあれば共有したいと思う方も多いですよね。

ここでは、ワンちゃんが食べられる乳製品と与え方についてご紹介します。

 

■無糖ヨーグルト

ヨーグルトは含まれる乳糖の量が比較的少ないため、乳糖不耐症の症状が見られにくい食材です。

手づくりケーキなどを作る際には、水切りしたヨーグルトをクリームの代わりに使うこともできますよ。

 

・与え方

愛犬の体重、体調や体質にもよりますが、与える量は1日に小さじ2杯程度までとしましょう。

初めて与える時には、小指の先程度の少量におさえてください。
ワンちゃんによってはヨーグルトでも乳糖不耐症を引き起こす子もいるため、食べた後の体調に注意を払いましょう。
1日様子を見て問題がなければ、少しずつ量を増やしていきます。

 

・注意点

市販のヨーグルトであればフルーツ入りや甘いヨーグルトは、糖分の摂り過ぎにつながるので避けましょう。
とくに、ミックスフルーツ入りのものは、ワンちゃんが食べてはいけないブドウやイチジクなどの果物を含んでいる場合があるので、与えないようにしてください。

 

■チーズ

チーズも乳糖を多く含まない食品ですが、人間用のものは塩分が高いため与えることはオススメできません。

しかし、カッテージチーズやモッツァレラチーズなどは、比較的塩分量が低いためワンちゃんに与えることができます。
また、最近ではワンちゃん用のチーズもたくさん販売されていますよ。

 

・与え方

チーズを与える量は、1日に小さじ1杯程度までとしましょう。

ヨーグルトと同じように乳糖不耐症を引き起こす子もいるため、初めて与える際は少量にし、その後の体調に注意を払いましょう。
1日様子を見て問題がなければ、少しずつ量を増やしていきます。

 

・注意点

さまざまな種類が販売されているので、購入時に塩分量や脂肪分を確認して選びましょう。

 

手づくりカッテージチーズ

dog_milk04
 
市販では塩分が気になるという方におすすめしたいのが、牛乳から手作りできるカッテージチーズ。

そのままの牛乳はワンちゃんにあげられませんが、酢を足して加熱すると乳糖のほとんどを取り除けるので、安心してワンちゃんに与えられます。

ここでは、材料は牛乳と酢だけというお手軽レシピをご紹介します!

【カッテージチーズ約40g】の材料

牛乳・・・200ml
酢・・・50ml
※酢はレモン汁でも代用できます

 

作り方

①鍋に牛乳を入れ、弱火で温める
②小さな泡がフツフツと出てきたら火からおろし、酢を加える
③スプーンなどで軽く一回しし、そのまま5分おく
④ざるにキッチンペーパーやガーゼを敷き、③を流し入れる
⑤水分が切れたら、キッチンペーパーやガーゼに包んだまま冷水をかけて軽く洗う
⑥軽く絞り完成

 

まとめ

一口に乳製品と言っても、ワンちゃんに与えていいものと控えるべきものがあります。

1日の摂取量や注意点を踏まえ、体調に変化がある場合にはすぐに与えるのをやめましょう。

また、人間用に加工された乳製品は、塩分や糖分が多くワンちゃんには向きません。
与える際はそういったものが含まれないものを選ぶようにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね !しよう

Twitter で

この記事はいかがでしたか?みんなにシェアしていただけると嬉しいです♪

ブッチ・ジャパンによる愛犬・愛猫との毎日を応援するペットのためのコラムページ『PECOLA(ペコラ)』。犬・猫に関する豆知識や、ペットの健康・しつけなどのお悩みに関する情報をご紹介します。

上へ戻る