飼い主さんへアンケート!トイプードルとの暮らしの意識調査【ニュース】

飼い主さんへアンケート!トイプードルとの暮らしの意識調査【ニュース】

 4490143_m

 

かわいい見た目や飼いやすさなどから老若男女に愛され、人気犬種ランキングでも常に上位入りしているトイプードル。

今回はそんな人気のトイプードルと暮らす飼い主さんを対象に行われた「トイプードルとの暮らしの意識調査」の結果をご紹介します。
トイプードルと一緒に暮らしている飼い主さんや、迎え入れることを検討中の方もぜひ参考にしてみください。

 

迎え入れた方法の最多は「ペットショップ」

46639
 
まず「迎え入れ方法を教えてください」と聞いたところ、「ペットショップ」が68%で最も多く、「ブリーダー」が11%、「知人から」が10%などと続きました。

全体の8割がペットショップまたはブリーダーから迎え入れていることがわかります。
人気犬種のトイプードルはペットショップで見かけることも多く、またブリーダーの数も多いようです。

 

お迎えした理由は?

46641
 
「トイプードルをお迎えした理由として当てはまるもの全てを選択してください」の問いには、「見た目が可愛いと思ったから」が回答票数89で最多。「小型だから」が49、「仕草が可愛いと思ったから」が33と続きました。

やはり小型犬かつトイプードルならではの愛らしい姿に魅力を感じる方が多いようです。

また、現在トイプードルと一緒に暮らす人に愛犬の性別を尋ねたところ、「男の子」が50%、「女の子」が47%という結果が得られました。
さらに「男の子、女の子どちらをオススメしますか?」という質問には、「男の子」が23%、「女の子」が37%、「どちらでも良い」が39%となりました。
実際に買っているワンちゃんの性別をオススメする飼い主さんばかりではないようです。
性別によって生理現象や性格に違いがあるため、迎え入れる場合には、事前にその特性をしっかり把握したいですね。

 

迎え入れてからの印象は?

46648
 
トイプードルと一緒に暮らす前後で印象は変わったか聞いたところ、「はい」が58%で「いいえ」が42%となり、半数以上の人が印象が変わったとしていることがわかりました。

具体的には「大人しいイメージだったのですが、甘えん坊でヤンチャでした。」などといった理由が挙げられています。
良い意味で思っていた印象と違っていれば嬉しい誤算ですが、それぞれ個性を持つ生き物なので、予期していないことも起こります。

これはトイプードルに限らず、ひとつの命を育てる責任を全うするためにも「迎え入れるワンちゃんの犬種・性別がどういった性格なのか」ということをしっかりと理解しておくことが重要でしょう。

 

まとめ

犬種によって性格などは異なりますが、このように具体的に調査結果としてまとめられると、より特徴が分かってより可愛さが増すともいえます。

ワンちゃんをお迎えするときは、性別による特徴や犬種によりかかりやすい病気などを事前に把握・準備することで、より一緒に暮らしやすくなるかもしれませんね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね !しよう

Twitter で

この記事はいかがでしたか?みんなにシェアしていただけると嬉しいです♪

ブッチ・ジャパンによる愛犬・愛猫との毎日を応援するペットのためのコラムページ『PECOLA(ペコラ)』。犬・猫に関する豆知識や、ペットの健康・しつけなどのお悩みに関する情報をご紹介します。

上へ戻る