お客様の声 ブッチへのご感想・評判 | 【公式通販】無添加ドッグフード・キャットフード「ブッチ・ジャパン」

お客様の声・ブッチへのご感想

“無添加”ドッグフード・キャットフード『ブッチ』をご愛用いただいているお客様の声をご紹介します。
ブッチへのご意見・ご感想を参考に、ぜひ購入をご検討ください。

ブッチは食べっぷりバツグン!馬肉よりも好きみたいです。

一木さんご家族&ロッタ君とバムセ君

 

(オールド・イングリッシュ・シープドッグ 4歳 / ラブラドゥードゥル 6ヶ月)

ブッチ歴3年半

  • 大型犬
  • 子犬
  • 成犬

穏やかな性格のロッタ君と、やんちゃ盛りな6ヶ月のバムセ君はとっても仲良し!
 
そんなふたりとの出会いや、ブッチを3年半ご愛用いただいている一木さんのリアルなお声をお聞きしました。

 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

ロッタ君とバムセ君、とっても素敵なお名前ですね!

voice_iconmin

一木さん

私が「ロッタちゃんシリーズ」という絵本や映画が大好きで、そこから名前をとりました。
 
そのロッタちゃんが大切にしているブタのぬいぐるみがバムセという名前だったんです。

 
引っ張りっこ中のロッタ君
▲ひっぱりっこ大好き!ブッチスタッフともたくさん遊んでくれました♪
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

ロッタ君はバムセ君に対してとっても優しくて、まさにその作品のふたりと同じですね。
 
ロッタ君とはどんな出会いだったんですか?

voice_iconmin

一木さん

我が家はロッタを迎える前にも、色々な犬種の子と暮らしていました。
 
実家でもオールド・イングリッシュ・シープドッグを飼ったことがあって、元々好きな犬種ではあったんです。
 
 
近くに住んでいる妹がオールドを飼い始めて、私にブリーダーさんを紹介してくれたのが直接的なきっかけですね。
 
ブリーダーさんから聞いた「この子はとってもおっとりしていて、ごはんも兄弟と別にしてあげないと他の子たちに食べられてしまうんです」というエピソードが決め手になってロッタを迎えました。

 
お姉ちゃんと遊んでいるバムセ君
▲ロッタ君や2人のお姉ちゃんと遊ぶのが大好きなバムセ君♪
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

ロッタ君は小さい時からとっても穏やかな性格だったんですね。
 
バムセ君はどうでしたか?

voice_iconmin

一木さん

両親の介護に携わる中で、また誰かの成長する姿を見て癒やされたいという気持ちがありました。
 
ロッタも1頭だと寂しいかなと思ったのもあって、もう1頭迎えることに決めたんです。
でも、オールドをもう1頭迎えるのはちょっと勇気がいるなと・・・
 
ただ、あんまり小さいとロッタと遊んだ時に怪我をする心配もあって、ちょうどいい相手を探していました。
 
 
最近、Instagramでラブラドゥードゥルを見かける機会が多くて、色々とご縁が繫がって、大分県のブリーダーさんを紹介してもらったんです。
 
そこで七夕に7匹産まれた子がいると聞いて「ラッキーセブンでいいんじゃない!」とそちらからお迎えすることに決めました。

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

今でこそ仲良しのふたりですが、初対面はどんな様子だったんですか?

voice_iconmin

一木さん

ふたりともすぐに打ち解けて、初対面のその日にバムセがロッタの懐に入って寝ちゃったんです。
 
バムセは物怖じしないタイプで、取り入るのが上手なんですよ(笑)
 
それを見て「ああ、これなら大丈夫だな」とほっとしました。

 
voice-rb-03smin
▲まだまだ遊びたいバムセ君と、休憩中のロッタ君。
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

最初から相性バッチリだったんですね!
 
とってもいい子なふたりですが、小さい頃はイタズラすることもありましたか?

voice_iconmin

一木さん

ロッタは1歳の頃、机の上にあった朱色の墨汁にイタズラして、真っ赤になってしまったことがありました!
 
なかなか色が落ちなくて、しばらくはお散歩に行くのがちょっと恥ずかしかったですね(笑)

 
いたずらロッタ君
▲朱色の墨汁だらけに……!!
 

voice_iconmin

一木さん

バムセはまだパピーなんですが、そんなに大きなイタズラをしたことがないんです。
 
ロッタが色々と教えてくれているし、バムセもちゃんとロッタを見て学んでいるんでしょうね。

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

ロッタ君はパピーのころからブッチを食べていただいていますね。
 
どんなきっかけでブッチをお知りになったのですか?

voice_iconmin

一木さん

ブッチはロッタのブリーダーさんから食べっぷりがいいと教えてもらいました。
 
フードについては、信頼できるブリーダーさんがすすめるものから選ぶようにしています。
 
ごはんは美味しく食べてもらいたいと思っているので、ブッチは冷凍せず、冷蔵のままで使い切るように工夫しています。

 
ブッチ準備中
▲撮影のため、いつものキッチンでなくリビングでカットされるブッチに何だかソワソワ。
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

いつもブッチはどのように食べていますか?

voice_iconmin

一木さん

基本はドライフードですが、朝は冷蔵の馬肉を、夜はブッチをトッピングしています。
 
いつもブッチをカットしはじめると、バムセは近くに寄ってくるんですが、ロッタはリビングのソファに座ってじーっとこっちを見ているんです(笑)
 
ブッチはどのレーベルも美味しいようで飽きずに食べていますよ。
 
どちらかというと、ふたりとも馬肉よりもブッチが好きなようで、食べっぷりはすごいです!
 
もう一瞬でなくなっちゃいます (笑)

 
voice-rb-05-2min
▲育ちざかりのバムセ君は早々に自分の分を食べ終えて、ロッタ君のを狙っています(笑)
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

ブッチではSNSを通じてご購入者様へのキャンペーンを度々行っているのですが、2019年6月に行われた「梅雨のWプレゼントキャンペーン」で、レインコートを着たロッタ君が当選されました!
 
ご応募ありがとうございました(^^)

 
梅雨キャンロッタ君
▲当選したロッタ君のお写真。とってもキュートです!
 

voice_iconmin

一木さん

こちらこそ、選んで頂きありがとうございました!
 
キャンペーンを見て、ロッタの可愛い写真を撮って応募しました。
 
当選を狙いに行きましたよ(笑)
 
 
投稿型のキャンペーンだと、指定のハッシュタグで応募している他の子を見るのも、とっても楽しいです♪
 
でも、結局うちの子が一番となってしまうんですけどね(笑)

一番の大好物は『ブッチ』です!

本谷さんご夫婦&カメオくん

東京都

(ゴールデン・ドゥードゥル / 7歳)

ブッチ歴1年

  • シニア犬
  • 大型犬

今回ご紹介するのは、本谷さんご夫婦と一緒に暮らしているカメオ君。
 
以前は食にあまり興味がなかったカメオ君をずっと見守ってきた本谷さんの食事に対する考え方や、カメオ君のブッチLOVERぶりについてたっぷりお話をお伺いしました。
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

カメオ君とは、どんな出会いだったのですか?

voice_iconmin

本谷さん

先代の子が病気で亡くなった後は、しばらくワンちゃんを飼うことができませんでした……。
 
2年ほど経ち、そろそろ新しい家族を迎えたいなと思っていた時に、新聞に載っていたゴールデン・ドゥードゥルのブリーダーさんの広告が目に留まったんです。
 
早速連絡をとり、現地へ向かいました。

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

ドキドキ、ワクワクの瞬間ですね!

voice_iconmin

本谷さん

犬舎には子犬たちがたくさんいて、いっせいに私たちのところへ駆け寄ってきくれたのですが、1匹だけハウスから出てこない子がいて……。それがカメオだったんです。
 
そんな風に人見知りするところも含め、先代のゴールデン・レトリーバー「ダイスケ」に雰囲気が似ていることもあって、カメオの事が気になって仕方がなくなってしまって。
 
これもご縁だと思い、カメオを我が家へ迎えることを決めました。

 
おすましカメオくん
▲少しおすまし顔のカメオ君♪
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

昔はハウスから出られないほどの人見知りだったのですね!
 
今日、私たちがお邪魔した時は元気いっぱいにお出迎えしてくれたので、なんだか意外です。

voice_iconmin

本谷さん

出会ったばかりの頃は本当に人見知りでしたが、今では人が大好きなんですよ!
 
チャイムが鳴ると「誰か来たよ!」と教えてくれて、宅配便のお兄さんにも必ずご挨拶しに行ってしまうほどです。

 
フレンドリーなカメオくん
▲しっぽフリフリでブッチスタッフをお出迎え。敷地内からは出ないところがお利巧ポイント♪
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

お客様も嬉しくなってしまうお出迎えですね◎
 
ちなみにカメオ君のお名前はどんな由来があるんでしょうか?

voice_iconmin

本谷さん

どうしてなのかは分からないんですが、ブリーダーさんのところで「カメ」と呼ばれていたんです。
 
我が家に迎えた時、なじんだ名前を変えてしまうのもかわいそうだし、私の持っていた『カメオ細工』のアクセサリーと毛色が似ていたので、「カメオ」という名前になりました。

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

上品な雰囲気にもピッタリのお名前ですね!
 
カメオ君はブッチがとてもお好きとのことですが、食事に関して悩みなどはなかったですか?

voice_iconmin

本谷さん

我が家に来たばかりの頃は、食欲もなくて、全然食事に興味がない様子だったんです。
 
ちょっとでもたくさん食べてもらえるようにって、ドライやウェット、国内外のメーカーなど本当に色んなフードを試しました。
 
そんなある日、たまたまネットでブッチを見つけて、「これなら食べてくれるかも!」とすぐに取り寄せ食べさせてみると、本当においしそうに食べてくれたんです!
 
今でも食べ終わった後のお皿をずっと舐め続けてしまうくらい大好きみたい。
 
きっと一番の大好物はブッチだと思いますよ!
 
夫が時々あげる高級牛肉よりも好きなんじゃないかしら(笑)

 
カメオくんのフライングお手
▲待ちきれず、「早く早く」とフライングお手を繰り出します!
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

一番の大好物とは・・・!光栄です!
 
カメオ君はいつもどんな風にブッチを食べていますか?

voice_iconmin

本谷さん

大きめに切ったブッチと一緒に、細かくしたお野菜をトッピングしてあげています。
 
ブッチを試し始めた頃、今までのフードと違って水分量が多いので、少しずつ慣れさせなくてはと思い、ドライのフードとブッチを半々にして何週間かあげていたんです。
 
それでも喜んで食べてくれていたんですが、ある日100%ブッチに切り替えたら、「え!全部ブッチにしてくれるの!?」っていう顔をしてこっちを見たんですよ!(笑)
 
それからは基本的に、ごはんはすべてブッチにしています。

 
ブッチを食べるカメオくん
▲とてもおいしそうにブッチを食べてくれました♪
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

その時のカメオ君のお顔、見てみたかったです!
 
ごはんを全てブッチに変えて、何か変わったことなどはありますか?

voice_iconmin

本谷さん

毛質が柔らかくなった気がします。手触りが良いんですよ。
 
ブッチを始めるまではごはんを食べることが好きではなかったので、やせ気味だったんですけど、今では健康的な体格になりました。
 
獣医さんにも「ちょうどいいね」と褒められます。
 
あとは、今まで毎年夏場に食欲が落ちてしまっていたのに、ブッチを食べ始めた今年は食欲が落ちなくてびっくりしました。
 
水分がしっかり含まれていて、冷たいのも良かったんでしょうね!
 
冬場は電子レンジで温められるし、どんな季節でも食べやすいと思っているんです。

 
おかわりブッチ
今日は特別にごはんの後のおかわりブッチ!
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

身体を作る基本としてブッチをご活用頂いている事をとても嬉しく思います。
 
本谷さんはカメオ君の「食」についてどのように考えていらっしゃいますか?

voice_iconmin

本谷さん

私たち夫婦はこれまで、2匹のゴールデン・レトリーバーと暮らしてきました。先々代の「アンジェ」と先代の「ダイスケ」です。
 
アンジェは亡くなる前日までごはんを食べられていたのですが、ダイスケはリンパ腫の胃腸の病気にかかってしまって、35kgあった体重が25kgになる程痩せてしまいました。
 
とにかくなにか食べてもらおうと色々頑張りましたが、なかなか思うようにはいかなくて……。
 
それがきっかけで、獣医さんのところでワンちゃん用のごはんの勉強をするようになり、そこから「食」に対する意識が変わっていきましたね。
 
こうした経験から、カメオにも毎日のご飯を楽しんでもらいたいという気持ちがとても強くなりました。

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

そんな想いの中でブッチを選んで頂き、本当にありがとうございます。

voice_iconmin

本谷さん

カメオはブッチを食べ始めてから、ごはんの時、目がとても喜んでいるように感じます。
 
ごはんをおいしそうに食べてくれる姿は本当にかわいい!
 
先代のダイスケにもブッチを食べさせてあげたかったなと思います。
 
「食」は「命」。だから、これからもカメオとブッチを楽しんで、長生きしてもらいたいと思います。

子犬の時からブッチを愛用し続けています!

鈴木さんご家族&るー君

東京都

(トイ・プードル / 11ヶ月)

ブッチ歴1年弱

  • 小型犬
  • 成犬

鈴木さんと、お日様みたいに元気いっぱいのるー君。
 
るー君をお家に迎えた時から愛用いただいているブッチについて、たっぷりお話をうかがいました!
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

まずは、るー君との出会いを教えて頂けますか?

voice_iconmin

鈴木さん

以前、ゴールデンレトリバーを飼っていたのですが、その子が亡くなってから寂しくて……。
 
もう一度『犬を迎えたい』と思い探していたところ、静岡県のブリーダーさんのところで里親を募集していた子が、るー君だったんです。
 
 
写真を見たその日に会いに行ったんです。
 
実際に会ってみたら、その可愛さに一目ぼれ!
 
後日、家族も一緒に会いに行って、そこでるー君を家族に迎えることを決めました。

 
るー君の子犬時代
▲鈴木さんとるー君が初めて会った日のお写真。小さくてとっても可愛らしい……!
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

その日に会いに行くのはすごい行動力ですね!
 
お名前の『るー』とはどのような由来からですか?

voice_iconmin

鈴木さん

まず、トイ・プードルの原産国がフランスと言われていたので、フランス語にちなんだ言葉がいいなと思いました。
 
色々調べていたら、フランスの「ケルト神話」に出てくる太陽神の名前が『Lou/ルー』だったんです。
 
私たち家族の太陽みたいな存在になると思いますし、元気に育って欲しいという想いと、親しみを込めてひらがなで『るー』と名付けました。

 
笑顔のるー君
▲明るいアプリコットカラーの“るー君”にぴったりのお名前ですね。
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

素敵なお名前ですね!
 
るー君はどんな性格でしょうか?

voice_iconmin

鈴木さん

食べることが大好きなのはもちろん、るー君は人もワンちゃんも大好きな子なんです。
 
子犬の頃は、ブリーダーさんもとで兄弟犬たちと一緒に遊んで育ちました。
 
そのおかげか、どんなワンちゃんや飼い主さんにでも物怖じせずに、積極的に挨拶をしに行ってますね。
 
たまに、相手のワンちゃんに嫌がれちゃうこともあるんですが(笑)

 
くんくんるー君
▲ブッチスタッフにも興味津々。
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

人懐っこい性格だと、色んな方に可愛がって貰えますよね(^_^)
 
食べることも大好きとのことですが、ブッチはどのようなきっかけで知りましたか?

voice_iconmin

鈴木さん

ブッチを知ったのは、ワンちゃんの食フンに悩んでいた友人が「フードをブッチに切り変えたら食フンをしなくなった」と教えて貰ったのがきっかけでした。
 
しかも、すごく喜んで食べている!と聞いて、気になっていたんです。
 
 
るー君の食事に関して特別な悩みは無かったのですが、できる限り良いフードをあげたいと思って探していたところだったので、試しにブッチをあげてみたんです。
 
そしたら、いつも以上に大喜びで食べてくれたんです!
 
聞いていた通りの食べっぷりで、こっちまで嬉しくなっちゃいました。

 
ブッチを食べるるー君
▲この日もブッチをパクパク食べてくれました♪
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

ご友人もブッチを使って下さっていたんですね!
 
るー君には、いつもブッチをどの様にしてあげていますか?

voice_iconmin

鈴木さん

他のフードと一緒にあげることもあれば、ブッチオンリーであげることもあります。
 
一緒にあげる時は、カリカリのドライフード半分と、ブッチを半分、朝と夕方の2回に分けてあげています。
 
ご飯の好き嫌いはない子なんですが、ブッチオンリーの時は食べっぷりが違いますね(笑)
 
キッチンでご飯の用意をしていると、匂いで分かるみたいで嬉しそうに待っています。

 
小分けしたブッチ
▲10日以内に食べ切れない分は、小分けにカットして冷凍保存して頂いているとのこと。
 

butch_logo_blue_100x100min

ブッチ

気に入っていただけているようで、嬉しい限りです!
 
他にもブッチのお気に入りポイントはありますか?

voice_iconmin

鈴木さん

離乳が終わっているパピーの時から食べられるし、その後も継続してあげ続けられるところも良いなと思いました。
 
るー君も離乳が終わったタイミングから、ブッチをあげているんですよ。
 
パピーの子には、ブッチは約2倍量を与える案内になっていたので、慣れないながらもしっかり計算してあげるようにしていました。
 
 
まだまだ先の話ですが、シニアになっても食べ続けられるフードというところも気に入っています。
 
これからも、るー君が大好きなブッチを使い続けていきたいなと思っています!

1 2 3 4 5 6

“無添加”ドッグフード・キャットフード『ブッチ』へのご感想や体験談、口コミのご紹介ページです。実際にブッチをご愛用いただいているお客様の声を参考に、ぜひ購入をご検討ください。

上へ戻る